2016年 09月 28日

今日の暦

e0220163_19020964.jpg

寝室の出窓が気に入っているはる姐さんであります。とってもツンデレな三毛猫のステレオタイプ。ま、基本甘えっ子なんですがね。これから過ごしやすい季節でもって夏ほどグダグダしないかなとも。さて、七十二候は第四十七候「蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)」を迎えました。だんだん寒くなるよってぇところでしょうかね。こちらは自然が多いこともありまして夏の間は虫が我が物顔でしたからな。これで女房も少しは安心するかなと。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-28 05:01 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日

ステロイドの投与は今日で終わり

e0220163_18114039.jpg

天気は下り坂のようでありますな。秋雨前線が台風17号に刺激されてちょいと活発になるってぇ話であります。CIDPに罹患したのが昨年2015年の3月。生死を彷徨いましてステロイドパルス療法でもってなんとか抗体を抑え、以後ステロイドの投薬が続きました。四月いっぱいの入院から5月には何とか退院をいたしまして車いすではあるけれどもなんとか家で暮らし、現在の袋井市大野への引っ越しを終えたのが9月27日。ちょうど1年前の事であります。まだまだ杖にしがみつくようにしなければ歩けなかった頃でありました。退院しましてからもしばらくは一日に60㎜のステロイド剤を投与しておりまして、少しずつ減らしてもらいながらやっとステロイドの投与が今日で終わり。明日からはステロイドを飲むことはなくなります。

CIDPてぇのは本来体内に入ってきた外敵(主にウイルス)を攻撃する「抗体」が、まかり間違って末梢神経を攻撃しちまって麻痺を起こしちまうなんてぇ厄介な「症候群」であります。「病気」ってぇカテゴライズではないので処方もそれぞれバラバラで治療法もそれぞれ。しかも互換性もない。で、あたしの場合自律神経まで攻撃されたようでしてかなりきつかった。末梢神経の疾患で痺れや麻痺、あっという間に筋肉が痩せちまう筋弛緩、内臓が動かなくなったりとか諸々。で、たまたまステロイドがあたしの場合には有効だったってぇことで以後投与してきたんですが、ステロイドが利いたのはあたしがかかっていた病院ではあたしを含む2名だけだったと。もっとも患者数もさほどに多くはないのでそれがどういう意味合いを持つのかもよくわかりませんが。

「指定難病」でして患者数が少なかったりしますから。で、抗体の動きを緩和させるのがステロイドでもって、すでに傷をつけられてしまった神経は自然治癒でしかない。治療のしようがないんです。その上、再発率が高いと。発病して毎年再入院している方も珍しくないようでありますな。その上死亡率も結構高かったり。ま、何はともあれ1年と6か月の間に再発はしませんでして再入院も。が、下肢の麻痺や虚脱感、末端の痺れは結構あったり。それがね、疾患によるものなのか、ステロイドによるものなのかがよくわからない。ステロイドの副作用ってぇのはよく取りざたされておりますからご存知の方も多いとは思うんですが、全身のむくみと体脂肪の代謝不全、筋弛緩、血糖値の上昇、免疫不全、白内障や緑内障の発病に鬱と、中々「副作用のデパート」のようでありましてこれに頼らざるを得ないのがまた大変だったり。しかも長期間投与しておりますればなかなか抜けないのかなとも。

ステロイドの量が減ると、それから2週間ほどして体調が悪くなり罹患したときに少し戻るような感じが2週間ほど続く。今月がひどくてほぼ1か月間調子が悪かった。とは言えステロイドは今日まで。明日からは疾患の後遺症と向き合う毎日になるかなと。正直言ってステロイドをやめたことで「再発」への不安があるのは否めなくって。「忘れた頃に再発することも十分にあり得る」とは主治医の弁。実際「もう少し続けますか?」とも聞かれましたがやめることに。症状が出たりしてステロイドをやめられない方も多いと聞きますし、ここはすっぱりやめて自己治癒力を信じてみようと。

いずれにしましても「指定難病」からの脱出は次の段階を迎えておりまして自分を信じるしかないと。あちらこちらの筋肉は衰えておりまして特に下半身はリストラクチャリングが必要。まだうまく力が入らなかったりしますが、それでも少しずつトレーニングをいたしまして筋力と筋量を回復させなくっちゃなと。不安半分、安堵半分てぇところではありますが。仕事も生活もすべてをあるべきところへ。負けやしねぇよ。

(半年あれば何とかいけるかな)







# by komamono_bun_ya | 2016-09-27 18:57 | 体のこと | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日

昼寝には良い季節

e0220163_17232055.jpg

また寝てんのか?

「ぼくね、眠たいんだ。おじさんも寝れば?」

ああ、じゃそうするか。と言いたいところだがやることがあるからな。
昼寝したいのはやまやまなんだけどな…

(我が家は今日も平和です)







# by komamono_bun_ya | 2016-09-27 17:25 | 愛しの猫たち | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日

ちょいとお仕事

e0220163_16550511.jpg

午後は注文いただいた商品の発送業務。ありがたいことでございまして24H営業のネットストアにはちょくちょく注文をいただいておりましてまたぞろ売り切れのものが。また発注をしなければ。やはり夏の間が忙しいのとお祭りのときかな。夏は浴衣に合わせてお祭りは装束に合わせるのかな。いずれにせよお客様の7割は簪でもって6割が男性。プレゼントってぇことでよく承りますな。世の男性はなかなか優しいんだなと。画像は新作でありまして近々ネットに載せなくっちゃであります。興味のある方は「komamonoぶん屋」を覗いていただければと。







# by komamono_bun_ya | 2016-09-27 17:00 | お店のこと | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日

昼は家でカツカレー

e0220163_16301331.jpg
今日は半日を病院で拘束されまして疲れちまった。で、昨日カレーを作っておいたので帰りに「知久屋」でとんかつを買ってきましてカツカレーにして食べることに。カツはガスグリルでリベイクしましてカリッと。コーンスープは市販のインスタントであります。結構好きだったり。ちょいと辛味を利かせたつもりだったんですが、一晩寝かせますってぇとマイルドになっちまって辛味がちょいと引く。ま、それでも豚のバラ肉500gの塊をざっくり切って入れたので肉の旨みがたっぷり。ニンジンにじゃがいもマッシュルームのホールも入ってごろごろ野菜カレーがベースなので食べ応えも十分。本日もおいしくいただきましてご馳走様でした。

(ちょいと食い過ぎた)





# by komamono_bun_ya | 2016-09-27 16:38 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日

今日の暦

e0220163_18213729.jpg
画像は去年の10月初頭に撮ったものでしてそろそろ金木犀の季節ですな。この香りは好きなんですが、ちょうど秋の鼻炎の時期に当たりまして香りがするだけでむずむずとします。今の家には金木犀の大きな木があるので今からちょいと楽しみにしているんです。むずむずは嫌なんだけど楽しみだな。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-27 05:19 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 26日

上島「豚鬼」で味玉煮干しラーメン

e0220163_18000729.jpg

久しぶりの波乗りの後はやたらと腹が減りましてどうしたものかと。10時頃ってぇ半端な時間だったこともありまして上島の「豚鬼」さんでもってブランチをすることにいたしました。豚骨をいただきたかったんですが、まだ未食の「煮干し」を行くことに。カウンターには一人おられましてあたしは奥に座ることに。その後に二組。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-26 18:12 | ・浜松市中区 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 26日

セットオーバーヘッド/早いブレイク

e0220163_17300939.jpg

今月は体調の悪い日が多くまだ二回目の波乗りでありまして、今日の朝を狙って夕べは早く寝ることに。21:00には寝まして今朝は4:00には起きてしっかり朝飯を食って海へ。しばらくぶりの東雲をバックミラーで見ながら車を飛ばす。これが気持ちいいんだよね。所々チェックするもここの所地形のいい西の方へ。ポイントにつきますればすでに朝一の連中の車で一杯。早朝は海面もきれいだったんですが、シラス漁船が出て来てからうねりがヨレちまいまして、漁船が減るまではちょいとウエイティングとすることに。








続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-26 17:45 | 波乗り | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 26日

今日の暦

e0220163_16425745.jpg

大分色を濃くしてきましたな。それでも紅葉を楽しむにはまだ一か月ほどかかるかなと。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-26 04:42 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 25日

富塚町「七星」で和歌山ラーメン

e0220163_15595407.jpg

先週所用で浜松へ伺った時に富塚町は旧舘山寺街道沿いにある「七星」さんへ寄ることに。ちょいと久しぶりだったこともありまして定番の「和歌山ラーメン」をいただきました。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-25 16:10 | ・浜松市中区 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 25日

窓辺でアロマ

e0220163_15552007.jpg

浅い昼寝から覚めましてペーパードリップ。香りが覚醒させてくれます。目覚めからの体調はまずまず。明日は海へ行けるかな。







# by komamono_bun_ya | 2016-09-25 15:56 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 25日

今日の暦

e0220163_09442223.jpg

去年の今頃浜松城公園で撮った画像であります。もうこちらへ越してきて1年が経つんだなとちょいと感慨にふける。CIDPに罹患して1年と半。火曜日にはステロイドも打ち切るってぇことでありまして多少の進展はあるものの体調は最悪であります。ステロイドを打ち切ることの難しさを痛感しておりまして、今月は本当によくない。原因不明の吐き気や倦怠感、下肢の麻痺と痺れ、ちょいとした鬱症状と体調不全の百貨店のよう。恐らくはステロイドが減ったことと元からの症状との複合的なこと、ホルモンバランスの崩れなのかなと。いずれにしましても前へ行くしかないので、まま、そんなことも受け入れつつ。明日にはちょいと海へ行ってみようかなと。好きな季節がやってきたことだし。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-25 10:06 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 24日

トマツナスパ(ツナと茄子のアラビアータ)

e0220163_17302126.jpg

「トマツナスパでいいかな?」

「お願いします」







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-24 17:42 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 24日

秋霖と曼珠沙華

e0220163_12044309.jpg

秋霖に濡れる曼珠沙華であります。庭に彼岸花が咲くとは。「秋霖(しゅうりん)」てぇのは秋の長雨の事でありまして、「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は彼岸花の別称であります。それぞれに違う呼び方があったりしますがちょいと風情があったりね。雨の日はのんびりしていいんですが、洗濯物とか日常のことがちょっと不便だったり。今月は体調が良くなかったので雨の日は静かで過ごしやすくていいなと。雨が嫌いな人にはグズグズした嫌な日なんだろうななんてぇことを思ったり。なんでも楽しく過ごせる方法や感じ方を探した方が人生もっと楽しくなりますよ。お昼は何を作ろうかな。

(庭が広いっていいな)








# by komamono_bun_ya | 2016-09-24 12:11 | 花鳥風月 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 24日

今日の暦

e0220163_19561747.jpg

ふゆ坊はここの所冷蔵庫の上がすっかり気に入ったようすで定位置になっちまっております。で、目が合うと遊んでくれとばかりに。しばらく無視しておりますってぇと降りてきて足元で甘えたりね。我が家の末っ子はすっかり甘えっ子になりました。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-24 05:53 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 23日

今日の暦

e0220163_16454443.jpg

ちょいと雨が続きそうでありますな。個人的には雨は嫌いじゃないですし何より涼しくて過ごしやすいのは助かります。フィリピン東には台風になりそうな熱帯低気圧がありますな。ま、これからが本格的な台風シーズンでありまして、災害対策を万全にしておきたいものであります。どうぞ皆さんご用心のほどを。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-23 05:45 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 22日

女房のリクエストでベーコンとしめじのカルボナーラ

e0220163_13552699.jpg

「お昼はどうしようかね?」

「カルボナーラがいいです」







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-22 14:08 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 22日

命山の彼岸花

e0220163_10562314.jpg

家から東に200mほど行ったところにある「大野命山」には沢山の彼岸花が群生しております。江戸時代初期に起きた台風でもって沢山の方が水害に会い、その後作られた築山でして、その後の津波災害の時はたくさんの命を救ったそうであります。今日は彼岸の中日。毎年この時期には約束をしたようにちゃんと咲くんだね。不思議だなと。「赤い花なら曼珠沙華」なんてお袋の鼻歌が聞こえたような。おふくろの顔でも見に行こうかななんて。

(白の彼岸花もきれいだよね)







# by komamono_bun_ya | 2016-09-22 11:01 | 花鳥風月 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 22日

遅めの朝食は卵かけご飯

e0220163_10413147.jpg
「お味噌汁だけでいいですか?」

「ん。卵かけご飯にしようかな」








続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-22 10:48 | 朝餉の風景 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 22日

今日の暦

e0220163_19235252.jpg

この間替えたばかりの「爪研ぎ器」なんですがね。ま、ふゆ坊だけじゃなしに四匹がみんな使いますから仕方がないかな。二回にもあるんですが、やはり同じようにボロボロ。もうしばらくして衣替えのタイミングで替えようかなと。二十四節気は「秋分」でありまして七十二候は第四十六候「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさめる)」を迎えました。夏の間轟いていた雷鳴もこの頃からぴたりとならなくなるってぇことでありますな。お彼岸もお中日でありまして週末には彼岸も開けますな。季節は晩秋に。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-22 05:23 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

上島「豚鬼」で黒豚骨チャーシュー

e0220163_18521618.jpg

今日は上島の豚鬼さんへ。ここの所ご無沙汰もしてましたしちょいと届け物もあったのでどんな具合かなと気にもなり伺うことに。朝とも昼ともつかない時間でもって10:30到着。あたし一人後二組。今日は黒豚骨をお願いすることにいたしまして、チャーシュー麺に。「黒」は黒麻油の事でもって出来がどうかなと。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-21 19:07 | ・浜松市中区 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

女房の好みに合わせたカルボナーラ

e0220163_08391098.jpg

先だって女房に「カルボナーラ」を作って食べてもらいました。以前にも作ったことはあったんですが、その時は生ミルクと牛乳を混ぜた「クリームパスタ」だったこともありあまり喜んでもらえませんでした。女房はミルク系がどうにも苦手でして、それ以来あたし的にカルボナーラはちょいと避けていたり。先だって自分が食べるために作ったカルボナーラが美味しくできたのと、女房のリクエストもありまして生クリームや牛乳を使わない純粋な「カルボナーラ」を作ることに。保険の意味でも女房が好きな「アラビアータ」も作ることにしました。







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-21 09:00 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

白い朝顔

e0220163_08265508.jpg
今朝白い朝顔が咲いておりました。今月の頭辺りからちょいと勢いの落ち着いた感のある朝顔の花でありまして、9月もそろそろ終盤てぇこの時期になりましてめっきり咲く回数が減ったなと。あたし的な好みで言えば白い花ってぇのは大好きでありましてちょいと思い入れがあったり。もっとも「白」や「黒」てぇのは色かと言われたらそうじゃなくって「光」だったりしますから厳密にいえば「光」が好きなのかなとも。この時期に「光」が一輪咲いたなと。はしゃいだ夏が過ぎましてしっとりした秋を迎え己と向き合う冬を迎える支度を始める。好きな季節がすぐそこまでやってきています。

(来年はもう少したくさん咲かせる工夫をしなくっちゃな)








# by komamono_bun_ya | 2016-09-21 08:33 | 花鳥風月 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

潰れた目玉焼きな朝餉

e0220163_07560201.jpg

「ごめんなさい、目玉焼きの黄身が潰れてしまったの」

「構わねぇよ」







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-21 08:09 | 朝餉の風景 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

今日の暦

e0220163_17364615.jpg

浜松市の方なら知っている案内標識であります。「月」まで3㎞てぇ表示でありまして、この標識だけ見れば月まで車でいけるのか? と。浜松市の国道152号線を北上して浜北を越え天竜区に入りまして船明ダムを越えますってぇとこの標識がある。「月」は地区の名前でありまして、その昔平家の落人が住んだ隠れ里だと伝わっております。道理でちょいと風流な土地の名前だなと。家を探していた折にこの地区にももしかしたら住んだかもってぇところであります。時折通るところなので、この標識を見る度に、もしやかぐや姫はこの標識を頼りに月へと向かったのかなと、ちょいとほっこりとした気持ちになったり。








続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-21 05:35 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 20日

浅羽「宝龍」でテッパンのタンメン

e0220163_16474145.jpg

今日は昼飯を作るのが億劫でもって台風の中浅羽の「宝龍」さんへ。昼を少し回ったところだったんですが、強い風雨のためかあたし一人。家を出る時から決めていたのでためらうこともなくタンメンをお願いすることに。てきぱきと作ってくれましてすぐに提供してくれました。






続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-20 16:59 | ・袋井市 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 20日

中野町「豚猿」で塩チャ-シュー

e0220163_16231434.jpg

週末は女房と中野町の「豚猿」さんへ。ラーメンと餃子を食いたいってぇことでちょいとご無沙汰していたこともありまして伺うことに。中沢発祥の「孫悟空」の孫弟子にあたりまして浜北「孫悟空」の弟子であります。が、餃子は中沢の「孫悟空」にかなり近いかなと。(画像は結構真剣にスープを濾してるケーちゃんの図)







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-20 16:35 | ・浜松市東区 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 20日

カメラ談義

e0220163_16085157.jpg

昨日はちょいと富士宮は「まかいの牧場」へ。女房の大学時代の同級生が岩手から仕事で富士山の麓、朝霧高原で仕事をしているってぇことでもって付き合いで伺ってきました。どこぞで昼飯でもってぇことだったので、こちらが出向いて「まかいの牧場」で会いましょうってぇことに。で、女房の同級生ってぇ方はプロカメラマンでありまして撮影の仕事でもって来られてるってぇことでした。ちょいと聞きたいこともたくさんありまして女房そっちのけでいろいろ教えてもらうことに。目から鱗の話も多くって、本来は女房が縁なんですがあたしが横取りしたような形になっちまった。同級生同士積もる話もあったと思うんですが何だか申し訳なかったなと。今後もちょくちょくわからないことがあったら教えてもらおうかななんてね。奥山さん、今後ともよろしくお願いいたします。

(プロカメラマンの苦労もちょいと垣間見えたり)







# by komamono_bun_ya | 2016-09-20 16:17 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 20日

綺麗にできたオムレツな朝餉

e0220163_08111163.jpg

「オムレツ綺麗ね」

「そこそこ上手にできたな」







続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-20 08:18 | 朝餉の風景 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 20日

今日の暦

e0220163_17205895.jpg


浜松市は天竜区谷山から天竜川を挟んで眺める、同じく天竜区「月」の山々であります。雨雲がかかっている山ってぇのは神秘的で見ていて飽きない景色の一つでありまして、とても好きな景色であります。雨を嫌う方も多いようですがあたしにとっては心落ち着く良い時間であります。地元の方はよく知っている「月」てぇのは天竜区にある村落の名称であります。住所が静岡県浜松市天竜区月ってぇのもなんだかロマンチックでありますな。






続きを見る

# by komamono_bun_ya | 2016-09-20 05:19 | | Trackback | Comments(0)