ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 02日

火曜日は「浜田山」

e0220163_15243917.jpg


えーっと、減麺中ではありますが、ちょいと「焼肉会」の打ち合わせでもって火曜日には「浜田山」さんへ。相談だけして帰る訳にも行かずにやはりラーメンをいただいてまいりました。もちろんいつもの「またお前か」と言われる魚介豚骨であります。これは爆発的にヒットいたしましたな。










e0220163_1528157.jpg

e0220163_15281710.jpg

e0220163_15283370.jpg

e0220163_15285134.jpg

e0220163_1529789.jpg


この魚介豚骨は東京を中心に一世風靡をいたしまして、新店ができるたびに魚介豚骨系ってぇ時期がありまして、それでもって「またお前か」と言われ、それが元で「またおま系」と呼ばれております。そんな「またおま系」の魚介豚骨なんですが、「浜田山」さんの自家製麺と相性がばっちりであります。どうにも粉を変えてから迷宮に入ってるなんてぇ談ではありますが、なかなかどうして製麺技術のレベルが高い。スープは麺を食わせるためなのか、それともスープを食わせるための麺なのか。どちらもが一歩も譲らないクオリティーでありますな。で、替え玉の細麺もつい頼んじまう。満足でありまして、ご馳走様でした。

(替え玉二杯ってぇ方もおられます)

by komamono_bun_ya | 2013-08-02 15:33 | ・浜松市中区 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/20880238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「荒野」で新メニューの取材同行      「蔵前家」でヌキヌキ >>