頭前後/2015年サーフィン初乗り

e0220163_18204306.jpg
今朝は5時には家を出まして西風吹きすさぶ中ホームへ。暗いのでサイズは確認できなかったんですが、しばし明るくなるのを待っておりました。が、そのうち小雨が強風で飛ばされてくる。空は黒い雲で覆われましてこりゃ初日の出は拝めないかなと。徐々に仲間たちも集まってきまして、喜田が恒例のとん汁を持ってきてくれました。これがね、温まるんだよな。正月の朝って感じ。なんとなく薄明るくなってきたので、カメラ撮影は断念してウエットに着替えることに。浜まで歩いていくんですが、風の強さと冷たさに一瞬たじろぐ。冷たい浜の砂をけって駆け抜けていきますってぇと、風にあおられた白いスープが見えまして頭ほどはある。が、まとまりがなくってどこから乗ったらいいのかなってぇ感じ。悪戦苦闘しながらも何本かインサイドまで常げることができまして気持ち的には十分楽しい思いをいたしました。そのうちまとまってきたのはいいんですが、波数が減って上がることに。なにせ元旦の今日から三日間は市内にあるホテルのロビーでもって展示会があるのであまり時間がない。それでも元旦からこんなサイズのある波で波乗りができたのは久しぶりであります。今年は波のある日が多い年になればなと。

(明日は残っていればいいんですがね)










by komamono_bun_ya | 2015-01-01 18:27 | 波乗り