ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 21日

女房の好みに合わせたカルボナーラ

e0220163_08391098.jpg

先だって女房に「カルボナーラ」を作って食べてもらいました。以前にも作ったことはあったんですが、その時は生ミルクと牛乳を混ぜた「クリームパスタ」だったこともありあまり喜んでもらえませんでした。女房はミルク系がどうにも苦手でして、それ以来あたし的にカルボナーラはちょいと避けていたり。先だって自分が食べるために作ったカルボナーラが美味しくできたのと、女房のリクエストもありまして生クリームや牛乳を使わない純粋な「カルボナーラ」を作ることに。保険の意味でも女房が好きな「アラビアータ」も作ることにしました。









e0220163_08390077.jpg
e0220163_08391447.jpg

パスタを茹でる前にアラビアータソースを作ります。パンチェッタ(ベーコンでも可)と唐辛子、スライスしたニンニクをフライパンに入れオリーブオイルにしばらく浸しておく。火を入れて軽く炒めほうれん草を入れさらに炒める。賽の目上に切ったトマトを一つ分入れて赤ワイン。後はちょいと煮込んで火を止めておく。もう一つのフライパンにはパンチェッタを炒めて油を出してパンチェッタは引き上げておく。パスタを茹で始める。茹で汁はそれぞれのフライパンに入れてソースを乳化させておく。パスタが茹で上がったら「アラビアータ」から先に絡めて仕上げる。ボールに全卵二つとすったチーズ(パルメザンでも可)、黒コショウを入れよく混ぜる。パンチェッタのオイルとパスタの茹で汁をよく混ぜて乳化させたところへ茹で上がったパスタを入れよく混ぜる。次いで解いた卵を入れ同じくよく混ぜる。さらにもって引き揚げておいたパンチェッタを載せる。で出来上がり。女房は思った以上に喜んでくれまして作ったあたしもうれしい。ペペロンチーノ、アラビアータ、アマトリチャーナに次いでカルボナーラも喜んでもらえた。次はミートソースでも作ろうかなと。

(料理は結構楽しい)







by komamono_bun_ya | 2016-09-21 09:00 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/24671418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 上島「豚鬼」で黒豚骨チャーシュー      白い朝顔 >>