ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 02日

焼きそばは女房の十八番に

e0220163_17062075.jpg

昨日はちょいと浜松へ行く用事がありまして、帰りがけに板屋町の「フィーネ(いしはら)」で東宏製麺の焼きそば用麺「ほそぎり」を買い求めてまいりました。でもって今日のお昼は焼きそば。たっぷりのキャベツと肉、ふんだんに乗せた揚げ玉と鰹節に唐辛子を一本切り入れましての焼きそばはピリリと辛くて抜群の美味さ。東宏製麺の「ほそぎり」は細いながらもしっかりとした腰とオーダーブレンドのかん水が効いておりまして他所では味わえない旨さ。一袋280gと量も多くって二袋560gを一気に炒めてボリュームも満点。本日も大変おいしくいただきましてご馳走様でした。

(定期的に食べたいメニューの一つです)







by komamono_bun_ya | 2016-10-02 17:13 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/24694460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今日の暦      小国神社への参詣 >>