ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 13日

今日の暦

e0220163_17393310.jpg

近頃良く思うのが「新聞」の是非。毎朝朝刊に目を通すのが日課だったのに読めばすでにネット上に出ている事ばかりでありまして新鮮味がない。勿論ローカルニュースでもってレアなものもあるんですが。朝刊だけで月3千円支払うのはどうかなと。月300円ほどでスマホで読める媒体もあるんじゃないか? やめようか続けようか、我が家の懸案事項の一つでもあります。七十二候は第五十六候「地始凍(ちはじめてこおる)」を迎えました。霜が降りる頃ってぇことではありますが、あたしの住む地方ではまだまだ暖かな日が続きますな。








本日の暦であります。

11月13日 日曜日 (旧暦 十月十四日) 己亥(つちのと い) 七赤

選日:三隣亡(さんりんぼう) 昔から普請始め、柱立て、棟上などには大凶日とされ、この日を用いて後日災禍が起きると、近所隣をも亡ぼすとされています。

二十八宿:昴(ぼう) 参詣祝事新規事婚礼吉

中段:たつ(建) この日は建の意で、最高吉日。神仏の祭祀、結婚、開店等すべて大吉。動土蔵開き凶。

六輝:大安(だいあん・たいあん) 大安日の略。陰陽道でこの日、結婚、旅行、建築、開店など、何事をなすのにも吉日とされています。

本日は「うるしの日」であります。日本漆工芸協会が1985(昭和60)年に制定。平安時代のこの日に、文徳天皇の第一皇子・惟喬親王が京都・嵐山の法輪寺に参籠し、その満願の日のこの日に漆の製法を菩薩から伝授したとされる伝説からとのことです。この日は、以前から漆関係者の祭日で、 親方が職人に酒や菓子などを配り労をねぎらう日だったそうです。国内での漆器は販売が伸び悩んでおりまして若い層ばかりではなく全般的に漆の需要が減っているようですな。職人が飯を食えなければ仕事を替えて染むことも。伝統工芸はこうしてなくなっていくのかなと。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。







by komamono_bun_ya | 2016-11-13 05:38 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/24898853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今日の暦      Bonzer Fin >>