昆布の佃煮な朝餉

e0220163_08513652.jpg

「食べられますか?」

「ああ、起きるよ」









ここの所またぞろ低空飛行な毎日が続いておりましてどうにもよくない。昨年3月に罹患したCIDPの症状である手先や足先の痺れと軽い麻痺、ステロイドの長期服用から打ち切ったことにで離脱症状による体中の炎症と痛みがまるで合併症のようでありまして「指定難病」なめちゃいけねぇなと。ま、なめてるわけじゃないんですが。まま、痛みはボルタレンで散らしまして軽微な麻痺は無視するとw 調子が悪いにもかかわらず昨日はちょいと気になっていた二階西側の窓の雨戸をしまう戸袋内にたまったごみを除去したんです。結構大変な作業だったんですが、始めたが最後、きれいになるまで途中でやめられなくなっちまった。女房がいてくれたので結構手伝ってもらったんですが、そんな無理をしたのがよくなかったのかなと。とは言え、ちゃんと腹が減るのでそこは大丈夫かなと。良くないときがあれば良くなる時もあるだろうしと楽観的に考えてはおりますが。なんにしても海に行きたいなと。はやく痛みが消えてまた海に浮かべる日が早く来ますようにとしっかり飯を食って体力を温存いたしまする。今朝もおいしい朝餉をありがとう。

(女房には本当に感謝)






by komamono_bun_ya | 2016-11-24 09:15 | 朝餉の風景