菜の花の辛子マヨネーズな朝餉

e0220163_08344430.jpg

「菜の花はどうしましょう?」

「辛子マヨネーズ和えがいいな」









先だって漬物が切れたこともありまして「道の駅掛川」へ補充に。相変わらずの混雑ぶりと傍若無人なおばさんたちに閉口しながらもあちらこちらを見て回っておりますれば「菜の花」を見つけた。ちょいと季節が早かないか? と思いつつも買い求めてまいりました。爽やかな苦みは春の味でして菜の花は結構好きだったり。春まだ遠い年末なれどちょいと季節の早撮り気分でもって朝から菜の花を食す。湯気をたたえた味噌汁をぐいと一口いただきまして銀シャリの上に菜の花の辛子マヨネーズ和えを載せて一気に頬張る。炊き立ての白米は甘みを湛えておりまして菜の花の爽やかな苦みがその甘みをきゅっと包み込む。年末なのになぜか新春な気分。これもありかなと。喘息も何とか収束に向かいまして体調も少し良くなったんですが、回復力の遅さにちょいとがっかりしたり。もう10日も喘息で苦しんだもの。今日からは少しずつジムへも復帰をいたしまして平常を取り戻していかなくちゃなと。週の始まりは美味しい朝餉で。今朝も大変おいしくいただきましてご馳走様でした。

(10日もすれば女房も冬休み)






by komamono_bun_ya | 2016-12-19 08:46 | 朝餉の風景