ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 05日

今日の暦

e0220163_17315138.jpg

正月三が日は終わりましたが神社の混雑はまだまだ続きそうでありますな。松の内の7日までは仕方がないでしょうし、人気のある神社は15日くらいまで賑わうかなと。因みにあたしが子供の頃周りの大人たちに教わったのは、初詣は東の空が白んでから行くこと。暗いうちはお天道様も来ちゃいねぇのに何が初詣だと。で、神社へ行けと。お寺は仏教でもって神さんはいやしねぇよと。まずは地元の氏神様へ詣でてそれから好きな神社へ行けと。で、飯を食っていくんじゃない、飯を食うってぇことは殺生だからご不浄だと。参道の真ん中を歩くな、端を行け、偉そうに何様だ。手水舎でお清めもしねぇ奴は境内に入るな。鳥居の出入りはしっかりお辞儀をする。願い事を言うな、礼を言えと。ま、ほぼそのまま守って早60年。今年もつつがなく正月を迎えることが出来ました。で、今日は二十四節気の「小寒」であります。七十二候は第六十七候「芹乃栄(せりすなわちさかう)」を迎えました。二十四節気はこの後「大寒」を迎えればその次は「立春」であります。これからが冬本番ではありますが、ひと月もすれば春の兆しも見えてくる。少しの辛抱でありますな。










本日の暦であります。

1月5日 木曜日 (旧暦 十二月八日) 壬辰(みずのえ たつ)二黒

二十八宿:奎(けい) 柱立棟上神仏祭事等吉

中段:たいら(平) この日は平の意で、物事の平等分配を図るので、地固め、種まき、結婚、祝い事吉。 

六輝:先勝(せんかち・せんしょう) 先勝日の略。急用や訴訟などに吉の日とされています。ただし午後は凶となります。

本日は「紬の日」であります。名瀬市(現 奄美市)で1978(昭和53)年から実施。名瀬市ではこの日に成人式を行うことから、市民皆が特産の奄美大島紬の着物を着てその良さを再認識しようと制定されました。良さはよくわかっているつもりであります。が、高くて手が届かない。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。






by komamono_bun_ya | 2017-01-05 06:28 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25123676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「ゆきまんま」な朝餉      繭(まゆ)ベッドはようやく本来... >>