ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 25日

ぶち海苔な朝餉

e0220163_08051165.jpg

「少し多めに炙りましょうか?」

「おう、頼む」










先だって女房が浜松は舞阪の「マルサン」でもって「ぶち海苔」を買ってまいりました。そろそろじきだから買いに行かなくっちゃと思っていた矢先でありまして、女房の上司が欲しがっていたってぇことでもって家の分も買っておいたと。浜松の人でもあまり知らない「ぶち海苔」でありまして、三河湾の上質な黒海苔と浜名湖の青海苔を混ぜたものが「ぶち海苔」であります。混ぜたことで黒いところと青いところが「ぶち」になるからってぇことで地元では「ぶち海苔」と呼んでおりますな。ま、一般的には「混ぜ海苔」といった方が通るかもしれませんが。これが抜群の香りでもって飯によく合う。炊き立てのホカホカの飯を包んでいただけばちょいと顔もにやける美味さ。鼻腔へ抜ける香りを楽しみつつ糠漬けをいただいたりね。これもこの寒い時期だけの風物詩でありますからちょいの間の楽しみであります。たくさん買い込んだようなのでしばらくは楽しめるかなと。今朝もおいしい朝餉をありがとう。

(朝餉が楽しみになる)








by komamono_bun_ya | 2017-01-25 08:14 | 朝餉の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25235168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 寒い朝      今日の暦 >>