ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 01日

鮭瓶とぶち海苔な朝餉

e0220163_08214947.jpg

「鮭瓶が出ちゃいねぇぞ」

「あ、すみません」









毎朝のことではありますが目が覚めれば朝餉をいただく。腹が減って目が覚めるってぇほど健康なことはないようでありまして、その日一日のエネルギー補給をしなくっちゃなんない。あたしんちはいつもそうそう代わり映えのするものをいただいているわけじゃないんですがそれでも朝餉は起きてからの楽しみだったり。今朝はまた冷えが戻ってまいりまして、眼は覚めているんですが布団から出たくない。で、ぐずぐずしているうちに腹が減る。仕方がないから起きる。神棚の飯と水を替えまして拝礼をし朝餉の支度に。出汁はあらかじめとったものを冷水器にとってありましてこれを所定の分量鍋に移しまして火をかける。油揚げを切りましてしめじを入れてひと煮たち。火を落としまして味噌を溶きいれて豆腐を切り入れる。卵はみっつ解きましてちょいと塩をしてフライパンに火を入れる。ちょいとけむが出るほどにしましてから油をちょいと。うちのフライパンは鉄でありまして、テフロン加工のものじゃこんなやり方をしておりますってぇとダメにしちまいますな。で、油からけむが出ましたらおもむろに解いた卵をいれましていち早くかき混ぜる。かき混ぜながらフライパンの先を落として隅へと形を整えながら集めまして持ち手をたたきながらあのオムレツの形にしていきます。ま、あたしの仕事はそこいら。その間に女房が漬物を盛ったり飯をよそって味噌汁を椀へと入れたり。海苔はぶち海苔でありまして冬の間だけ浜名湖で採れるもの。さて、いただきますと手を合わせまして飯椀を手に取りますれば鮭瓶がない。えっとね、飯に何か乗せるのが好きだったり致します。飯にほぐし鮭をぱあっと載せましてこれをよく混ぜて海苔でくるんでいただく。豪華な握りのようになりますな。まま、そんなささやかな楽しみでもって一日が始まる。どれ、潮目も変わる頃合いでもって波はどうかな。も少ししたらちょいと海でも見に行ってみようかなと。今朝もおいしい朝餉をありがとう。

(今月もそれなりに頑張っていきましょう)







by komamono_bun_ya | 2017-02-01 08:38 | 朝餉の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25266320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 腹前後/潮が乗ってれば      今日の暦 >>