恒例の味噌汁ぶっかけ飯

e0220163_14265533.jpg

「お味噌汁は白味噌でいいですか?」

「ん、頼む」









えっと、二日酔いであります。夕べはそんなにたくさん飲んだ訳じゃないんですが、どうやらいろいろと処理能力が落ちているようでありましてなんだかよくない。以前ならなんともない量でもこの頃はちょいときついようでありますな。病気のせいなのか、それとも年齢のせいなのかは不明でありますがとにかく気分がすぐれない。明け方よりは少し良くなったので9時近くになって朝餉をいただくことに。とは言え万全な状態ではなかったこともありまして「味噌汁ぶっかけ飯」を女房にリクエストいたしました。もちろん卵を落としてもらって。唐辛子は気付け薬のようなものなので後からたっぷり入れまして頂く。味噌汁がね、喉を落ちて胃の腑にしみるのがわかるのね。具合が少しばかり悪くてもいただける「味噌汁ぶっかけ飯」でありまして丼に軽く一杯頂いてまた二度寝。今夜は晩酌をちょいと抑えなくっちゃでありますな。今朝もおいしい朝餉をありがとう。

(晩酌抜けってぇ話)






by komamono_bun_ya | 2017-02-05 14:33 | 朝餉の風景