ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 08日

蕪の糠漬けな朝餉

e0220163_08275687.jpg

「頭痛がひどいの、もう少し寝ていていいかしら?」

「お、朝餉は整えるから寝てな」









女房は頭痛持ちでありまして調子がよくないときは立っているのも大変なようであります。これは頭痛持ちじゃねぇとわからない話でもってあたしには皆目わからない。ま、あたしも基本病人なのであちこち具合は悪いんですがw ま、それでもあたしんちのルールは「やれる人がやれることをする」ってぇことでもって必ずしも担当がどうしてもそれをしなくっちゃいけないてぇことはなかったり。出汁は昨日のうちにひいておきまして味噌汁をこしらえる。あたしは白味噌が好きなのでそこは作る者の好みてぇことに。オムレツを焼きましてベーコンも炒める。そうこうしているうちに女房が起きてまいりまして漬物を取り分けたり。大丈夫かと聞きますれば、少しはいいよと。ま、飯が食えるうちは大丈夫だろうってぇことでもって、あんまりきつければ休めばいいし。ま、ちょいと遅れて出社するってぇことでもってのんびりな朝。どこかでハンドルを切って家で仕事ができるようにしなくちゃな。二人そろってのんびり朝餉をいただけるのがいいもんな。蕪の糠漬けは臭みもなくって歯ざわりよくのど越しが滑らか。今朝もおいしい朝餉をありがとう。

(日差しが気持ちいい)








by komamono_bun_ya | 2017-02-08 08:36 | 朝餉の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25308866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 七十二項は「黄鶯睍睆(うぐいす...      今日の暦 >>