ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 28日

残り僅かなぶち海苔な朝餉

e0220163_18024736.jpg


「この頃あなたばかりに朝餉をしてもらって…」

「やれる奴がやればいいんだよ」










朝餉の支度をしておりますれば女房が申し訳なさそうに自分は近頃朝餉の支度をしちゃいねぇなんてぇことを言う。バカも休み休み言えっての。どっちがやったっていいじゃねぇか、手の空いたやつがやればいい。水くせぇ。そんなことよりも久しぶりの味噌汁でありまして鮭瓶とぶち海苔のお出まし。ぶち海苔は三河湾の黒海苔に浜名湖産の青のりを混ぜたものでありましてこれが薫り高くっくて冬の風物詩であります。そろそろ切れそうだなと思いますればすぐに買い足しに行かなくちゃなと。てぇのも桜の咲くころくらいまでが旬でありまして、暖かくなっちまえば出ちゃ来ない。なまじあったとしても風味が落ちる。今のうちにたんと楽しんで置かなくちゃなと。と、そんなことを考えておりますれば海苔ばかりに手が行くようでしてあっという間になくなる。ま、仕方がないと思う物のちょいと寂しい感じもね。近いうちに舞阪へ買いに行かなくちゃな。そういえば、とあたしが言い出しますってぇと、女房がどうしたの? と。思えば2015年の今日2月28日にひどい頭痛がして病院へ行ったんだっけなと。翌3月1日からは緊急入院でもってそのあと生死の境をさまよったなと。あれからそろそろ2年であります。まだまだ元の体に戻るにはちょいと遠い感じも致しますればそれなりに元気に飯もいただけるってぇのはありがたいなと。女房も深くうなずいておりました。今朝もおいしい朝餉をありがとう。

(飯がうまいのはいいことでありますな)









by komamono_bun_ya | 2017-02-28 18:15 | 朝餉の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25468974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 季節感と美意識      今日の暦 >>