そして目玉焼きな朝餉

e0220163_18203710.jpg

「オムレツを焼こうか? それとも目玉焼きがいいかな?」

「目玉焼きがいいです」










週末はのんびり起きるのがいつものスタイルでありましてちょいとフレンチを気取ってみても実は怠惰なだけ。ま、もっとゆっくりしていたくても腹が減って目が覚めるなんてぇ食い意地の張ったものでありましてスタイルもへったくれもねぇななんてね。この頃は朝のスープは味噌汁よりも韓食のスープがよく出まして今朝はワカメスープをこしらえた。卵はどうすると女房に問いますればオムレツよりも目玉がいいと。ま、女房は生っぽい黄身があまり得意じゃなくって裏表を焼くターンオーバーに。陽の良くはいるダイニングでありまして少ない料理でもいくつかの皿が並べばそれはそれで豪華な感じになる。人が飯を食っておりますれば猫もつられて何かおくれてぇことになりまして餌を皿へと出してあげる。田舎のそこそこ広い家でありまして7LDKあるんですが二人と4匹の生き物はすべて同じ部屋に集うてぇのもなんだか。目玉の黄身を切り取りまして飯の上へと載せ海苔で包んでいただく。糠漬けの胡瓜をポリポリとかじりましてワカメスープをぐいと。ま、いつものどおってぇことのない風景ではありますがそれが平和てぇことでありますな。今朝もおいしい朝餉をありがとう。

(糠漬けがそろそろ切れそうなんだ)







by komamono_bun_ya | 2017-03-12 18:32 | 朝餉の風景