ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 29日

御前崎「麺の房味わい亭」でチャーシュー麺

e0220163_19341319.jpg


海上りは帰り道でもある御前崎の「麺の房味わい亭」さんへ。11:30開店でもって10分前に到着いたしましてしばし待つ事に。こちらの店主はあの神奈川は秦野の名店「なんつっ亭」さんで修業をされた方であります。御前崎辺りにはラーメン屋さんも少なくって貴重なお店であります。










e0220163_19341899.jpg
e0220163_19342905.jpg
e0220163_19342403.jpg
e0220163_19343349.jpg
e0220163_19343759.jpg
e0220163_19344188.jpg


波乗りを4時間やっていたこともありまして腹ペコ。チャーシュー麺に味玉のトッピングと豚まんま。最強。すぐに器が供されまして、その山盛りぶりに顔もほころぶ。センターにもやしがうず高く盛られておりましてその周りに大きめのちゃーっシューがトッピングされております。「ネギチャーシューめん」にすればよかったかなと少し後悔。個々の葱はね、九条ネギなんだよね。ま、気を取り直していただくことに。博多系の豚骨白湯には珍しく18番当たりの中細麺でもって加水率も35%くらいかな? 清湯のラーメンに使うあたりの加水率でもってバリバリとした歯ごたえじゃなくってパツンとした歯ごたえ。これに豚骨白湯のスープが絡むんですが、比較的ライトでもって癖がない。黒麻油は流石でもってビターな味わいにニンニクの香りが秀逸。これは師匠譲りだな。肩ロースのチャーシューもちょいと大振りでもって食べごたえありであります。大盛りでもなかったんですが、これは満足が行くボリューム。その上豚まんまがロースのキューブがゴロゴロでありまして、甘辛のタレがよく合う。途中ニンニク球を絞り機でもって絞って投入。豚骨白湯にはなぜにもこんなにニンニクが合うのかな。海上りの空腹をしっかり満たしていただきました。本日もおいしく頂きましてご馳走様でした。

(次は葱チャーシュー麺)








by komamono_bun_ya | 2017-03-29 19:50 | ・御前崎市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25654735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ぶん屋の鳥餌一号店は大騒ぎ      胸~肩/きれいなブレイク後ギロ... >>