ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 04日

細江町「蔵前家」でチャーシュー麺

e0220163_17552469.jpg


昨日は帰国第一弾ラーメン。染地台まで行かなくっちゃだったのでちょいと足を延ばして「蔵前家」さんへ。お昼dんぴしゃでもって入れるかなと思ったんですが、意外にも空いておりましてすぐに席へ着くことができました。券売機で求めたのはチャーシュー麺と味玉。










e0220163_17552874.jpg
e0220163_17553128.jpg


店主と軽口をたたきながら提供を待つ。たっちゃんも随分と手が早くなりまして十分一人でも回せるようになったななんて。そのうちに器が供される。おもむろにおろしにんにくを投入いたしまして頂くことに。麺は固めにお願いをして、返しは極薄、油は普通でのオーダーであります。むう、スープがまた一つ良くなってるな。ゲンコツもしっかり炊きだされて下支えをしておりますし背ガラの甘さも十分。その上に鶏がよく効いていてすっきりと味わいがいい。チャーシューはフワッと炊かれた肩ロースの煮豚。これがまた抜群に味わいがいい。塩っ気も遠くって肉の旨味をよく味わえる。短尺の酒井製麺製の太縮れ麺も茹で加減は抜群。どれをとっても出来過ぎの感じでもっていつも進化をしているなと。肉ダシ大好きなあたしにとって言うことのない味であります。いつもおいしく頂きましてご地租須天でした。

(微調整しながら常に進化してるな)  








by komamono_bun_ya | 2017-04-04 18:04 | ・浜松市北区 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25669563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 掛川「ジェット家」でチャーシュ...      味噌汁の朝餉 >>