ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 15日

磐田「いこい」で塩チャーシュー麺

e0220163_18463976.jpg


先週、ちょいと磐田に用事でもって行った帰りに「いこい」さんへ寄ることに。12時近かったこともありましてなんとか1台だけ空いていた駐車場に滑り込みましてカウンターの隙間に座ることに。ここへ来ますればつい塩ラーメンをお願いしちまうんですがたまにはと思って色々メニューを見る。が、結局塩チャーシュー麺と餃子を。










e0220163_18464432.jpg
e0220163_18464761.jpg
e0220163_18465342.jpg
e0220163_18465702.jpg
e0220163_18470173.jpg
e0220163_18470509.jpg


もう説明もいらないほどの老舗。「おにいちゃん」は波乗りの後輩でもって顔を見ればなんとなく笑顔になったり。ま、元気だよのあいさつ代わりてぇところかな。相変わらず味があるのか不安になるほどの透明度でもってまるでお湯のよう。ひと口頂けばそんな不安は吹っ跳びまして豚ガラの力強い味わいと鶏ガラの良い香りと適度な塩味。柔らかく煮込まれた肩ロースの味わいもよくって弾力のある細縮れ麺もよく合っておりますな。これに優しい味わいの餃子がまたよく合う。「おにおいちゃん」が、どうぞと満面の笑みで半チャーハンを差し出す。知った顔の同士のサービス。断るのも無碍だしってぇことでいただきますればしっかり味でもってこれまたラーメンとよく合う。ここに来るとつい食いすぎたり。この味がいつまでも引き継がれていきますように。いつもたいへん美味しく頂きましてご馳走様でした。

(次こそは違うメニューを)








by komamono_bun_ya | 2017-05-15 18:59 | ・磐田市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25775096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 遠州縞総裏の絆纏      主治医のところへ/唇の腫れも引き >>