ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 18日

細江「蔵前家」でチャーシュー麺味玉

e0220163_19460187.jpg


今日は愛知県まで出かけていたこともありまして、帰り道に細江町の「蔵前家」さんへ。なんだか久しぶりの訪問で店主とも話が弾む。週末には浅草三社祭へ行くんだなんてぇことを話しますってぇと、もともと台東区は蔵前に店を出していた店主もいいねぇ何ぞと。写真を一枚てぇこと言いますればちょいとポーズもとってくれたり。










e0220163_19460541.jpg
e0220163_19461107.jpg
e0220163_19461651.jpg


いただいたのはチャーシュー麺味玉トッピングでありまして、麺固め、味極薄、油普通。弟子の「たっちゃん」が運んできてくれましてもうこの香りでやられちまう。太麺短尺の麺を箸ですくいますれば湯気とともに豚骨の熟成臭が鼻をくすぐる。硬めに茹でられた酒井製麺の短尺はしっかりと弾力をもってスープを絡めてくれます。なんだか来るたびに洗練されていくように感じるスープでありまして、しっかりと濃度があるのにも加えてまろやかでいて軽やか。鶏油がいい仕事をしておりまして一瞬鶏ガラの濃度が上がったのかと感違うほど。味玉は相変わらずとろりとした黄身がクリーミーでもってこれにスープをしっかり浸して食べるのが好み。煮豚がね、とろりとしていながらも肉の旨味が凝縮されているようでスープとのバランスもいい。店主となんだかんだと話しながらもあっという間の完食でありました。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(相変わらずのハイクオリティー)








by komamono_bun_ya | 2017-05-18 19:57 | ・浜松市北区 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25782635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今日の暦      早苗な棚田 >>