ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 11日

今日の暦

e0220163_17294999.jpg

さて、苗がすくすくと育つ季節でありますな。七十二候は第二十六候「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)」を迎えまして蛍が出てくる時期であります。昔の人は草が腐って蛍になると考えていたようでありますな。雑節では「入梅」を迎えました。暦の上での入梅は太陽の黄経が八十度に達するころとされております。まま、つい先だって入梅いたしまして、天気予報の観点から見れば梅雨前線が停滞することを言いますな。なので、雨が降ろうと降らまいと梅雨前線が停滞すれば「入梅」てぇことに。個人的にはしっとりとして好きな季節であります。










本日の暦であります。

6月11日 日曜日 (旧暦 五月十七日) 己巳(つちのと み) 四緑

選日:一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 一粒の種が万倍にに増える吉日です。そのために諸事成功を願って事始に用いられ、古くから、特に商売始め、開店、金銭を出すのによい日とされています。反面、増えて多くなる意味から、人から物を借りたり借金するのには凶の日です。

己巳(つちのと み)巳待ちとも言います。福徳賦与の神、弁財天を祀る日となっています。蛇(巳)は弁財天の使者と考えられていたことから、己巳の日に弁財天を祀るようになりました。弁財天はもともとインドの神で、妙音天、美音天弁天とも呼ばれています。人の穢れ(けがれ)を払い、音楽、弁才、財福、知恵をつかさどる、技芸の神です。また、雄弁と知恵の守護神ともいわれ、福徳を増し、長寿と財宝を与える神ともされています。

二十八宿:房(ぼう) 新規事婚礼棟上等大吉

中段:とづ(閉) この日は諸事閉止する意で、金銭の収納、建墓は吉。棟上、結婚、開店などは凶。

六輝:先負(せんまけ・せんぷ) 先負日の略。静かにしているのが良い日とされ、特に公事や急用を避ける日。午後大吉。

本日は「傘の日」であります。日本洋傘振興協議会(JUPA)が1989年に制定。この日が雑節の一つ「入梅」になることが多いことからとのことです。雨と言えbカサでありますが、使い捨てのビニール傘はあまり色気がない。ちょいとお洒落な気に入った傘を一本手に入れるのも、この時期を楽しく過ごす一つのアイデアかも。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。








by komamono_bun_ya | 2017-06-11 05:28 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunakane.exblog.jp/tb/25837427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 庭の皐      アスパラガスのペペロンチーノ >>