アートたけし展

e0220163_16521324.jpg

今日は浜松市美術館へ行ってまいりました。「アートたけし展」の会期が今月8月16日までと迫っておりましてちょいと見に行こうじゃないかと。浜松市美術館は浜松城公園の山の手にありまして以前ならば歩いて行っても10分もかからなかったんですがね、今じゃ車でもって小1時間かかっちまう。で、8:30には出かけまして無料駐車場へ車を停めまして9:15には美術館につきまして開館待ち。











音声ガイドを借りまして展示会場を巡ったんですが、北野武さんご本人が言われるように何もテーマはなくって意味もあまり深く考えなくっていいですよと。なるほどその通りでもって気軽に楽しみながら観る側の視点で勝手な解釈でもって楽しむことができました。北野さんご本人もデッサン力とかまるっきりないし絵に関する技術もありませんからと言っておりましたが、彼の頭の中をちょいと垣間見たような。こんな風にものをとらえてるのか、こんな風に表現するんだなと感心頻り。物のとらえ方とか表現の仕方って、とってもその人の個性が出る部分でありまして、なるほどなと。とは言いながらもピカソのキュビズムだったり、ゴーギャンだったり、ドリッピング技法だったり、シュールレアリスムだったりと、北野武ってぇ人のいろいろな才能のようなところを見ることができたんじゃないかなと、女房ともども楽しむことができました。





e0220163_16522227.jpg

最後は北野画伯の描いた書割でもって記念撮影。美術館は久しぶりだったこともありまして、またいろいろな展示を見に来たいなと。

(ゲージツは奥が深いのだ)








by komamono_bun_ya | 2017-08-12 17:05 | ちょいとそこまで