ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:家メシ( 227 )


2017年 12月 11日

女房が好きなレタス炒飯

e0220163_13422346.jpg

今朝は早朝に海へ行ったこともありまして暗いうちにコンビニでサンドイッチを一つ頬張っただけ。海上りに打ち合わせを一つこなしまして家路を急ぐことに。何を作ろうかと家の冷蔵庫の中を反芻してみると炒飯ができるなと。ここのところ「炒飯研究週間」が続いていたこともありまして家庭の弱い火力でもなんとかパラパラに炒めることができるようになりまして宿題は醤油の香ばしさ。具材はネギ、ニンジン、叉焼のみじん切り。最後に鍋肌へ醤油を回し入れまして仕上げ。女房もおいしいと喜んでくれまして宿題も何とかクリア。本日もおいしく頂きましてご馳走様でした。

(ある条件でやるってぇのがなかなか難しい)









by komamono_bun_ya | 2017-12-11 13:47 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 05日

魔斬「初孫」

e0220163_16203328.jpg


山形の銘酒「魔斬 初孫」であります。頂き物です。先だって東京にいる息子が帰ってくるってぇことでもって、弟の店で待ち合わせをすることになったんです。で、その時につれてきたのが息子の「嫁」になるお嬢さん。初めて会ったんですが器量のいい子で女優の「香椎由宇」さんによく似ている。一緒に焼き肉でもって会食をしたんですが素直な良い子でもって娘ができたようでなんだかうれしい。その「嫁」が持ってきてくれたお酒であります。その次の晩に牛鍋でもって一杯やったんですが、辛口のすっとした飲み口でもってまろやかな味わいで美味しかった。酒の銘が「初孫」てぇのもなw 洒落が効き過ぎちゃいめぇかと。「嫁」の事は女房もとっても気に入ったようでよかったなと。せっかくの頂き物、ちびちびやらせてもらおうかなと。年明けにはあちらの親御さんたちと顔合わせ。めでたしめでたし。

(初孫、見てぇな)









by komamono_bun_ya | 2017-12-05 16:32 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 04日

レタス炒飯と麻婆豆腐と卵ス-プ

e0220163_17324697.jpg


「豆腐がたくさんあるからさ、麻婆豆腐作ろうか?」

「麻婆豆腐美味しいですよね」









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-12-04 17:51 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 01日

女房も大好き他人丼(豚玉丼)

e0220163_17460695.jpg

「お昼は何しようか?」

「他人丼がいいわ」








続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-12-01 18:04 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 29日

チキンソテー

e0220163_18033006.jpg


一度作ったら女房のお気に入りになってリピートしている「チキンソテー」であります。比較的簡単で豪華に見えて味もいい。腿肉でやるんですが、胸肉でやってもおいしくできまして食べた後の満足感も抜群の一品であります。鶏肉は皮を下にして肉の厚いところに包丁で十字に切り込みを入れて肉の厚さを均等にし塩コショウをして10分ほど放置。その間にトマトを賽の目切りにしてボウルへ入れ、オリーブオイル小さじ2、塩小さじ1/2、ワインビネガー小さじ1、バジルペースト小さじ1を加えまんべんなく手で混ぜる。

フライパンに多めのオリーブオイルを入れ中火で熱し、鶏肉の皮を下にして入れ大きめのボウルなどで上から押さえて焼く。鶏肉の皮は熱が入ると縮むので抑えて縮まないようにするのがコツ。で、「キュー」って音がしてきたら皮が縮み始めるときなのでその音がしなくなるまで抑えながら焼く。ボウルは抑えていると熱くなるので、あたしはボウルの中に鍋つかみを2枚入れてます。で、弱火にして蓋をし、鶏肉の表面が白くなれば大体火が通っているので皮の面を表にしてもうしばらく焼きます。この時スライスしたニンニクを入れておきますよ。

鶏皮の脂が結構出ますが、これがオイルソースになっておいしい。鶏肉を取り出したら皮を上にして皿の上へ。その上にちょっとかけると美味しいです。で、先ほどの和えたトマトを添えれば出来上がり。あ、あたしはあまり酸味が強いのは苦手なので、オリーブオイルと塩で和えたトマトを添えます。もっとも、あたしが使っているのは「黒トリュフのエクストラバージンオリーブオイル」と、「ヒマラヤピンク岩塩」であります。これね、抜群においしい。ぜひお試しあれ。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(簡単で美味しいのが一番)









by komamono_bun_ya | 2017-11-29 18:20 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 27日

ひき肉ゴロゴロのボロネーゼ

e0220163_14561157.jpg


今朝は朝飯をいただいた後で海へ。あっちこっちと徘徊するもどこも力のない腿波。あきらめて仕事をすることにw 気が付けば昼でありまして昨日仕込んでおいたミートソースでもってボロネーゼスパゲッティーを作ることに。たっぷりの玉ねぎとニンジン、セロリを炒めてソフリットを拵えまして、塩で揉んでおいたひき肉をフライパンでじっくり焼く。強火であまり肉に触らないようにしてしつこく焼く。油と水分が少なくなったら先に拵えておいた支フリットを入れて軽く混ぜる。で、さらに強火でしっかり焼く。周りにワインを回しいれてさらに水分が飛ぶまで焼く。これにトマトのみじん切りを入れて少し水分を足して40分ほど煮込んで塩とコショウで味を調える。一晩寝かせたものをパスタの茹で汁とバターをひとかけ入れて温め、その鍋に茹でたパスタを入れてよく和えれば出来上がり。ひき肉はあまり触らずに焼くことで塊になってまるで崩したハンバーグのような食感。これがね、肉を食ってる!って感じで豪華。女房曰くこのボロネーゼが好き! とご満悦。まだ少しミートソースが残っているので、茹でたブロッコリーにかけて溶けるチーズをのせてオーブンで焼き、「ブロッコリーのミートソースグラタン」にしようかなと。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(手間がかかるけどおいしい)









by komamono_bun_ya | 2017-11-27 15:07 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 23日

ペペロンチーノにヒマラヤンピンク岩塩と黒トリュフオリーブオイル

e0220163_14411695.jpg


海で結構たくさん遊んだもんだから、らーはがりーへでたーぱす。で、家へ帰りまして女房にそれでいいか? と聞きますれば、それがいいと。唐辛子とニンニクたっぷりのペペロンチーノを作ることに。いつものようにフライパンにたっぷりのオリーブオイルとニンニク、唐辛子を漬け込んでから火を入れる。パスタの茹で汁を入れましてしっかり乳化させればオイルソースの出来上がり。








続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-11-23 14:49 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 18日

女房はカルボナーラが食べたいと言い

e0220163_15072119.jpg


波乗りで冷え切った体を全開にした車のヒーターでもって温めながら家路を急ぐことに。家に着きますればちょうどお昼でもって何を食べようかなと。女房にリクエストを聞きますればカルボナーラが食べたいと。ならばってぇことでもってぱぱっと作る。全卵三つでもってたっぷりのパルメザンとベーコン。オニオンコンソメスープを添えて出来上がり。ミルクやベシャメルは一切使わずに全卵に塩少々のシンプルな味。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(女房はパスタが好き)









by komamono_bun_ya | 2017-11-18 15:12 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 09日

パスタな昼飯

e0220163_15453232.jpg

ここのところあまり外食はしちゃいなくって家で食べることが多いんですがなぜかパスタの比率が高いなと。で、今日もアラビアータを作ったんですが、アラビアータ、ペペロンチーノ、カルボナーラが主かなと。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-10-09 15:50 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 31日

家で炒飯

e0220163_19101350.jpg

昼はご飯が結構あったのと、ちょいと思うところあって炒飯を作ることに。実家ではよく炒飯を作っていたんですが、家庭のコンロは火力が弱くってあんまり作ったことがなかったんだよね。で、家庭のコンロでもパラパラ炒飯を作れるかなと。で、今日は二回目の試み。まずまずの出来かな。まだまだ研究の余地ありってところ。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-08-31 19:31 | 家メシ | Trackback | Comments(0)