ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家メシ( 197 )


2017年 06月 24日

かりっとニンニク、ピリ辛アラビアータ

e0220163_19145970.jpg

お昼はどうします? と女房。先日「鶏もものトマト煮」を拵えまして、中身の鶏肉はあらかた食っちまったんですがソースがたくさん残っているのでアラビアータを。ぶん屋農場で青唐辛子を一本収穫をしましてこれを使う。ベーコンとニンニク、青唐辛子をたっぷりのオリーブオイルで炒めまして別皿によけておく。そんなエキスの詰まったオイルにトマトソースを混ぜましてパスタの茹で汁で伸ばしスパゲティーニを入れ絡める。皿に盛りまして先に炒めたベーコン、唐辛子、ニンニクを載せて出来上がり。ニンニクがかりっとしてね、香ばしくて美味しい。女房喜ぶ。本日もとってもおいしく頂きましてご馳走様でした。

(次はミートソースがいいのと女房)









by komamono_bun_ya | 2017-06-24 19:20 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 21日

青唐辛子がピリリと効いたペペロンチーノ

e0220163_14211238.jpg

今日の昼はおひとり様でもってペペロンチーノを作ることに。一人なので遠慮なく辛くさせていただきまして、10㎝クラスの青唐辛子を2本。ピリリと辛くって美味いのなんの。ニンニクはカリッと焼き上げまして後から載せました。カリカリニンニクとピリピリ青唐辛子のペペロンチーノでありました。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(青唐辛子はもう少し多めでもいいな)








by komamono_bun_ya | 2017-06-21 14:24 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 18日

女房のリクエストでアラビアータ

e0220163_17381440.jpg

お昼はスパゲッティー・アラビアータを作ることに。「アラビアータ」ってぇのは辛味を利かせたトマトソースの事でありまして、怒った人の意味でありますな。辛くって怒ったような顔になるってぇことでもってそう言うそうであります。"arrabbiata"に「〜風の」という「all'」を付けるので、"Spaghetti all'Arrabbiata" となりまして忠実に読むと「アッラッラッラッビアータ」ってぇことであります。「怒りん坊風」てなことに。トマトソースはいつも生トマトから作る自家製であります。事前にニンニクと庭からもいできた生青唐辛子、今日はウインナーソーセージも炒めまして、先日作っておいたトマトソースに細かく刻んだ中玉のトマトを二つ加えましてちょいと赤ワインを追加して煮込むことに。途中スパゲティーニのゆで汁を追加しまして茹で上がったスパゲティーにをよく絡める。

今年の青唐辛子は出来がよくって一本しか使っていないんですが結構な辛味でもって女房は悶絶。あたし的にはもう一本程度入った方が好みなんですが、女房曰くそんなに辛いと楽しめないってぇことであります。トマトソースの酸味とびしっと効いた辛味、唐辛子本来の持つ夏野菜の旨味に隠し味のバジルペーストが相まってたまらなく美味い。ウインナソーセージが意外とあっていておいしかったなと。これね、チョリソーならもっと美味しいだろうななんてね。ま、あんまり辛くすると女房が楽しめなくって気の毒なので、個人的にやろうかなと。この辛味は癖になると女房。本日もとってもおいしく頂きましてご馳走様でした。

(ビバ! トマトソース!)








by komamono_bun_ya | 2017-06-18 17:55 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 17日

生青唐辛子でペペロンチーノ

e0220163_15322730.jpg

今年の青唐辛子の生育の良さは目を見張るものがあります。大きさといい味と言い辛味と言い申し分ない。で、昼はペペロンチーノ。青森六片のニンニクをオリーブオイルで炒めまして香りを移す。時を同じくしてベーコンと生青唐辛子を庭からもいできて同じように炒めアーリオオーリオソースを作る。スパゲッティー二を茹でましてそのゆで汁をオイルソースに入れて乳化させソースが出来上がる。これにスパゲッティーニを絡めれば出来上がり。味付けはほぼスパゲッティーニを茹でたときの塩だけ。ニンニクの良い香りとベーコンの塩気、青唐辛子の夏野菜特有の味と香り、そして突き抜ける辛味がたまらない。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(我が家の夏の定番ランチ)








by komamono_bun_ya | 2017-06-17 15:41 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 10日

アスパラガスのペペロンチーノ

e0220163_17051040.jpg

今日の昼は女房のリクエストで「アスパラガスのペペロンチーノ」を作ることに。








続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-06-10 17:14 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 04日

女房はペペロンチーノが食いたいと言い

e0220163_18231820.jpg

午前中に菩提寺である浜松の「天林寺」さんへ伺いまして墓の掃除。以前ほど足しげくいけなくなりましてやはりちょいと埃っぽく見えたり。ごしごしと水洗いで洗い上げまして布巾できれいに拭き上げてお参りを済ませてまいりました。昼飯はどうするってぇことを言いますれば、「ペペロンチーノが食べたい」と女房。先だって家のプランターで育てている青唐辛子の初収穫をいたしましてその話でもって食べたくなったようであります。家へと戻りまして頃合いの青唐辛子をもいで拵えることに。ニンニクとトウガラシ、ベーコンをオリーブオイルに漬けまして弱火でもってニンニクがかりっとするまで炒めて作るペペロンチーノ。家で収穫したばかりの生青唐辛子で作るなんてぇ贅沢な一品でありまして美味いに決まってる。チーズオムレツとオニオンコンソメスープを添えまして本日もおいしく頂きましてご馳走様でした。女房ご機嫌。

(次はアラビアータでもやりましょうかね)








by komamono_bun_ya | 2017-06-04 18:29 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 01日

初収穫の青唐辛子でペペロンチーノ

e0220163_14452148.jpg

朝飯を食らってちょいと横になったのが多分8時頃。気絶するように寝ちまって気が着けば13時過ぎ。んー、しかしいつまでこんな状態が続くのやら。ま、それでも腹は減るので何か食べようと思いつつ窓の外を見やればここ数日見ていた青唐辛子がそろそろ収穫できるかなと。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-06-01 15:00 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 12日

彩り野菜のグラタン

e0220163_14152115.jpg


お昼はチキンソテーとオニオンコンソメスープ、あたしの創作した「彩野菜のグラタン」とトースト。女房大喜び。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-05-12 14:30 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 18日

ポークカレーにチキンカツ

e0220163_18512048.jpg


午前中は買い出しをしたりいろいろ用事を済ませまして気が付けば昼。えっと夕べカレーを作っておきまして一晩寝かせていたりします。で温めなおしまして買ってきたチキンカツを載せましてカツカレー。豚のバラ肉をブロックで買い込みましてぶつ切りにしてぶち込んだポークカレー。それにチキンカツ。胸肉だったりします。さっぱりした胸肉ですがカレーをかけますればしっとりとしていい感じになりますな。豚バラはねトロリとしておいしいに決まってる。ちょいと辛味を強くしてみたらこれがなかなかいい。明日以後更に味が深くなりますよね。明日もカレーだな♪

(野菜は女房が切っておいてくれたので作る手間が省けて助かる)








by komamono_bun_ya | 2017-04-18 18:57 | 家メシ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 16日

即席ラーメンと冷や飯と

e0220163_17331183.jpg

波乗りから帰ってきまして腹が減って仕方がない。何かないかと女房に聞きますればご飯を炊いてお味噌汁でも作りましょうかと。むう、冷や飯があるようだし即席ラーメンでも食べるよてぇことでもって支度をする。即席ラーメンは韓国の「コムタンラーメン」がありまして早速湯を沸かす。豚肉のこま切れがあったのでそれを投入しまして麺とスープの素を入れ卵を落とす。4分煮たならば完成でありまして鍋敷きと手鍋をもってテーブルへ。冷や飯はタッパーのままでラーメンもなべのまま頂く。若いころは即席ラーメンにシナチクののチャーシューの手作りの味玉のといろいろ手をかけたりいたしましたが、シンプルイズベストでもってこれが一番。手をかけないのが即席ラーメンの最大の長所でありますから。で、熱々のスープに冷や飯がよく合ったり。ちなみにこの「コムタンラーメン」塩味でもって肉ダシチックな作りがかなりおいしかったりします。たまにはこんな食べ方も原点に戻ったようでいいかなと。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(やっぱり手鍋のままってぇのがいいね)








by komamono_bun_ya | 2017-04-16 17:42 | 家メシ | Trackback | Comments(0)