ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蜻蛉玉( 115 )


2017年 07月 23日

蜜柑玉二色

e0220163_15170174.jpg

蜜柑玉の「氷玉」と「瑠璃玉」もsold outしていたんですが再入荷してまいりました。夏には涼やかな色合いでありますな。小千谷縮や紗博多と合わせていただけば一層涼しげな演出ができると思います。「komamonoぶん屋」で取り扱っておりますれば一度ご覧になってくださいまし。










by komamono_bun_ya | 2017-07-23 15:21 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 11日

氷玉白七宝蜻蛉玉簪

e0220163_19052578.jpg

「氷玉」と呼んでいる透明の蜻蛉玉であります。以前は「透かし玉」と呼んでいたのですが、「氷玉」の方が涼やかな感じがしますな。表面に白い七宝柄を入れましてこれがまた涼やか。浴衣の季節でありまして、そんな翠の御髪にやはり透明の簪が似合うかなと。「komamonoぶん屋」でご覧くださいまし。









by komamono_bun_ya | 2017-07-11 19:10 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 08日

白玉手毬紋の簪とピアス

e0220163_18542413.jpg

新作の整理も何とか九分通りやり終えましてほっと一息。新作のピアスにも取り掛からなくっちゃであります。同じデザインでもってこしらえた簪とピアスも何種類かありまして、揃えて着けるときれいだななんてね。自分でいうのもなんですが、オンラインストアの方も新作ばかりが並びましてなかなか見事。「komamonoぶん屋」へどうぞお越しくださいまし。

(在庫整理はまだまだ続く)









by komamono_bun_ya | 2017-07-08 18:59 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 07日

微妙な色味

e0220163_16205815.jpg

水色系の簪が三つ。微妙に色味が違ってたり。手前は少し黄身のある水色でもって「水浅葱(みずあさぎ)」と言って黄味の入った葱の葉の青味をごく薄くしたもの、真ん中は黄身の少ない「甕覗き(かめのぞき)」でして、水を張った甕の中を覗き込んだような薄い水色のこと、一番奥は黄身や緑味の少ない「水色」でありまして、中に入れ込んだ万筋がちょいと少なくってすっきりとした印象のもの。ほんの少しの違いながら、それでも好みの分かれるところだろうなと。しかし色の和名はそこはかとなく雰囲気をよく表しているなと思いますな。涼やかで粋、清々しくって潔い江戸好みのする万筋はこれからの夏には特によく似合う簪でありますな。「komamonoぶん屋」でご覧くださいまし。









by komamono_bun_ya | 2017-07-07 16:31 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 02日

赤い蜻蛉玉

e0220163_12075773.jpg

蜻蛉玉の簪と言えば赤ってぇのが定番でありまして、その昔まだガラスが珍しかったころ、サンゴを模して赤いものを拵えたのが始まりだったようでありますな。光の加減でもって明るい「赤」に見えたりシックな「紅」に見えたり。江戸時代の町娘が憧れた「紅の蜻蛉玉簪」であります。模様が変われば趣も変わりますし、ちょいと配色が変わっただけでも印象が変わったりしますな。二つとも「七宝紋」を入れ込んでありますが、手前は「紅色七宝」でもって向こうは「薄紅七宝」であります。その時の雰囲気で差し替えるのも粋でありますな。詳しくは「komamonoぶん屋」でご覧くださいまし。









by komamono_bun_ya | 2017-07-02 12:14 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 28日

浅葱玉散し小紋蜻蛉玉簪

e0220163_09392698.jpg

昨日ネットショップにあげた「浅葱玉散し小紋蜻蛉玉簪」であります。えっと、ネットショップにあげて2時間ほどでお嫁に行くことになりました。この商品は1点しか作っていないのですぐにも追加しなくちゃなと職人と打ち合わせをしたところであります。次回の入荷までちょいと時間がかかりますがお待ちいただければと思います。ありがとうございます。

ぶん屋のネットショップはこちらです。









by komamono_bun_ya | 2017-06-28 09:44 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

浅葱玉 蜻蛉玉簪

e0220163_19393237.jpg

夏に向けてこんな「浅葱色」の簪なんざいかがでしょうか。「浅葱色(あさぎいろ)」てぇのは葱の若い頃の色を言うんですが、緑味のかかった青のことを言います。緑青とも言います。もう少し青が強ければ「新橋」なんてぇ名前になるんですが、「新橋」は洋名を「シアンブルー」と言いまして、「浅葱色」の洋名は「ターコイズブルー」と言います。トルコ石の色合いでありまして、アメリカ大陸の先住民である「ネイティブアメリカン」が好んで使った色だったりしますな。そんな訳でもって和装にももちろん洋装にもよく似合う色合いでありますな。これからの季節にもよく似合う色ですしね。「komamonoぶん屋」でご紹介しております。










by komamono_bun_ya | 2017-06-27 19:48 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 08日

赤玉隠紋蜻蛉玉簪(オーダー品)

e0220163_10211002.jpg
先だってお客さんから承った簪であります。玉は赤玉の隠し紋でありまして、一回り小振りに、脚もちょいと短めでもって拵えてほしいとのこと。全体的に小振りな感じに仕上がりまして先日納品させていただきました。あたしんとこの簪の脚はすべて「黒檀」でありまして、それぞれの蜻蛉玉の邪魔をしないように。小振りでも存在感のあるかわいらしい簪になりましてお客さんにも喜んでいただけました。今日もお客さんの御髪を飾ってくれているかなと。

(上の簪が通常のサイズです)







by komamono_bun_ya | 2017-02-08 10:26 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 15日

氷のピアス

e0220163_17432756.jpg
「もう少し春らしい色にしたらどうなんだ?」

「寒いから氷のイメージでって思ったの」

あたしは少し向こうの季節をイメージして、なんてぇことを思っていろいろ考えるんですが、それもちょいと面白いなと。本来浅葱の蜜柑玉ピアスは夏をイメージしたものであって寒い季節には身に着けることを想定しちゃいなかったんです。しかし、女房が言う通りでもって、確かに寒々しい感じはしますが「氷のピアス」をつけているような。ガラスのピアスだからこその演出かなとも。髪を編み込んで氷のピアス。「アナと雪の女王」のような。発想はもっと自由に。だな。

(なかなか面白いな)









by komamono_bun_ya | 2015-02-15 17:48 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 04日

赤玉隠し花火紋蜻蛉玉ピアス

e0220163_18285569.jpg

赤玉に隠し花火紋を入れ込みました。同じデザインが簪にもありまして、売り切れておりますがそちらも鋭意制作中であります。人気のデザインは順次簪とお揃いで作っていこうと思っています。カジュアルな木綿の着物ならばピアスもありかなと。勿論カジュアルなお洋服にもね。かわいらしいと思いますよ。「komamonoぶん屋」で扱っていますので、ぜひご覧くださいまし。









by komamono_bun_ya | 2014-09-04 18:32 | 蜻蛉玉 | Trackback | Comments(0)