ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:呉服小物( 46 )


2013年 12月 14日

松葉散し紋墨黒角帯

e0220163_18444039.jpg
男子の着物姿でアクセントになるものといえばやはり角帯でありまして、カジュアルにもなれば格式高く品のある様子にもなりますな。晴れの場所でってぇことになりますればやはり品かくってぇのも考えましてその図案もちょいと気にかかるものであります。「松」はその昔から珍重された図案でありまして、格式の高いものとされてまいりました。正月にはこんな帯でもって格調高くてぇことでいかがでしょうかね。「komamonoぶん屋」でご覧くださいまし。









by komamono_bun_ya | 2013-12-14 18:48 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 23日

微塵格子の角帯

e0220163_17242521.jpg

細かな格子の角帯であります。この細かな格子のことを「微塵格子」と言いまして、なかなかに江戸好みで良いものでありますな。これね、あたしも欲しい。もっとも、自分が欲しいと思わないものを仕入れる人もいないとは思いますが、特に思い入れをもって仕入れをしておりますれば、自分の店のどの商品にしても欲しいと思うのは当たり前かもしれませんな。こちらも「komamonoぶん屋」で扱っておりますので是非ご覧くださいまし。








by komamono_bun_ya | 2013-11-23 17:29 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 14日

松葉散しの角帯

e0220163_1929338.jpg


松葉散し紋の角帯でありまして、博多のものであります。図案も格が高いんですが、何よりも織の出来がよくって固すぎず柔らかすぎずで締めやすく緩まない。長着は沢山もっちゃいないんだけど帯は結構もっているってぇ方がお見えになるんですが、そういう方はお洒落な方が多いように見受けますな。長着はそれ自体でおおよそ格が決まったりしますから、帯でバリエーションを持たせる。カジュアルにしたりシックにしたりってぇ具合。この角帯はシックでもありちょいとお洒落でありまして、あたしも気に入っております。ま、売れなかったらあたしが使おうかなと。ちょいと気になる方は「komamonoぶん屋」でご覧くださいまし。

by komamono_bun_ya | 2013-11-14 19:36 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 10日

杉綾紋鳩鼠博多角帯

e0220163_18315436.jpg


男用の帯であります。柄はいわゆるヘリンボーンでして、和名では「杉綾紋」なんてぇことを言いますな。色は葉と鼠色でもってちょいとモダンな感じが良いですな。この洒落た感じがあたしも好きな帯であります。ストアに掲載したんですが、考えてみればストアに男物が載るのは初めてだったなと。よろしければ「komamonoぶん屋」へお越しくださいまし。

by komamono_bun_ya | 2013-11-10 18:38 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 07日

刺繍入り腰紐

e0220163_15203771.jpg

腰紐であります。女性用のものなんですが、刺繍を入れて見ました。腰紐なので表に見えるものじゃありませんし、刺繍を入れたからどうだってぇことでもないんですが、こういうのをつけているんだってぇ独りよがりでもなんだか嬉しくなるんじゃないかなと。えーっと「勝負腰紐」ってぇことでいかがでしょうかね。「komamonoぶん屋」で取り扱っております。

(隠れたお洒落であります)









by komamono_bun_ya | 2013-11-07 15:25 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 28日

帯揚と帯締

e0220163_17452249.jpg


秋も色を濃くしてまいりましてやっと着物を着ておりましても過ごしやすくなったかなと。秋には秋の色をってぇことでもって極浅い藤鼠の帯揚と生成りの帯締を合わせてみました。ちょいと品の良い色合わせになったんじゃないかなと思いますがいかがでしょうかね。ただいまぶん屋では、帯揚と帯締の商品入れ替えに伴いましてちょいとお得な価格でのご提供を行っております。商品は一流の「和想庵」のものですので間違いはありません。お近くにお越しの際には是非お寄りいただければと思います。ネットストアの「komamonoぶん屋」への掲載もちょいと考えております。

(お得な価格です)

by komamono_bun_ya | 2013-09-28 17:53 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 23日

色の展開

e0220163_18134229.jpg


組紐であります。三分紐といいまして、帯締の代わりに使ったりしますな。帯留をつけたり。で、これも機械で組んだものから手で組んだものまで様々でありまして、素材も正絹だけじゃなくってポリエステルのような化学繊維のものまで。もちろん価格もピンからキリであります。もちろん国産の正絹のものでもって手組みが良いに決まっているんですが。あ、そんなことじゃなしに、色の展開を考えておりまして、そんなときはこの三分紐のセットを見るのが良い。これよりもう少し「鈍」がいいなとか、引いたほうが良いなとか。まま、何が出来上がるかはもう少しお待ちくださいまし。

(ちょっと来月からは大変なことが)

by komamono_bun_ya | 2013-06-23 18:19 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 24日

さりげなく梅

e0220163_1918467.jpg


今は梅の季節でありまして、本物が咲いているってぇのに梅の柄を着るのはちょいと野暮だと。しかし、どこかにそっと隠しているのはそれはそれで粋でありますな。これは何かってぇと、「腰紐」であります。正絹の腰紐。隠すってぇことで言えばこんなに隠しているものはありませんな。何せ腰紐ですから。名づけて「勝負腰紐」であります。ま、そんな洒落っ気が粋だなと。

(男物の腰紐もこんなのを作らなくっちゃな)

by komamono_bun_ya | 2013-02-24 19:23 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 08日

春色の帯締

e0220163_1912033.jpg


この時期に考える意匠ってぇのは、すでに夏から秋のものでして、かなり向こうのイメージを創ることになるんです。が、今の季節に立ち戻ることも。そんなときにこれからの季節の色を眺めておりますってぇとちょいとほっといたしますな。ましてやこの寒波でまたもや冬に戻っちまった感もありますが、その向こうにすぐやってくる春がさらに待ち遠しくもありますな。春の色を遊ぶのも楽しいものであります。

(祭りのことも考えなくっちゃだな)

by komamono_bun_ya | 2013-02-08 19:07 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 28日

お気に入りの羽織紐

e0220163_18265432.jpg


なんだか忙しくってろくすっぽブログも書けなかったんですが、やっと書けましたな。ま、ラーメンの記事が多いのはご愛嬌ってぇことで。これはあたしの大島と羽織紐なんですが、ことのほかお気に入りの羽織と羽織紐なんです。もう少ししますってぇとお正月を迎えるんですが、こう言う時じゃないと着ない大島だったりしますな。本当に箪笥の肥やしになっちまっておりまして、来年はもっと気軽に着ようと思ってるんです。が、正直あたしがもっている中じゃ一番高い着物なのでなかなか何があっちゃ困るってぇことで用心して着ない。で箪笥の肥やしになってると。じゃんじゃん着ちまうぞってぇのが来年の抱負かなと。わはは。

(なかなか踏ん切りがつかないな)

by komamono_bun_ya | 2012-12-28 18:33 | 呉服小物 | Trackback | Comments(0)