ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:飲み食い( 74 )


2017年 07月 27日

葵東「新角支店」さんでうなぎ丼

e0220163_17432496.jpg

誕生日でもって午後半休を取った女房と葵東の「新角支店」さんへ。本店は浜松市は中区山下町にありまして、以前住んでいたところからは歩いても5分とかからないところにあったんです。そこの三男坊が出したお店がここ葵東の「新角支店」さん。タレは本店から引き継ぎましてそのあと継ぎ足しを重ねた秘伝のタレ。本店は蒸しが強くってふわりと柔らかいうなぎなんですが、こちらはあたしのわがままを聞いてくれまして周りをパリッと焼いてもらったものでありましてもちろん中はフワッとに肉厚のうなぎ。タレが火にあぶられまして待っている間から香ばしい香りにやられちまう。うなぎはお重よりも丼の方が食べやすくって好きであります。「重箱の隅をつつく」てぇ言葉もあんまり好きじゃありませんし。この時期には欠かせないうなぎでありまして浜松はどこで食べてもそれなりにおいしいお店も多くって迷うんですが、この「新角支店」さんはあたし的にはかなり上位に食い込んでくるお店であります。もちろんお客さんの顔を見てからうなぎを裂きはじめますので時間がかかります。待つのも味のうちってね。うなぎ屋に入って待てないようじゃ美味しいうなぎは食えねぇもんな。ま、時間のない方は是非ご予約をしてから伺ってくださいましな。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(さくふわで肉厚)









by komamono_bun_ya | 2017-07-27 17:54 | 飲み食い | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 22日

駅のうなぎ屋「やまよし」さん

e0220163_18114566.jpg
「夏土用」ってぇこともありましてうなぎでもと。えっと、ちょいと気になっているウナギ屋さんがありましてそこへ行こうじゃねぇかってぇ話になりまして西の方へ。愛知県との県境近くにある「新所原(しんじょはら)」てぇ駅があるんです。東海道本線と天竜浜名湖鉄道(通称天浜線)が乗り入れている駅であります。その駅舎にあるってぇことでもって話のネタにはいいなと。で、美味かったら儲けものぐらいのノリで行くことにいたしました。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-07-22 18:52 | 飲み食い | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 16日

田町「天錦」で天丼

e0220163_18164757.jpg

今日は墓を掃除しに浜松へ。菩提寺である天林寺は街中にほど近くって昼ちょいと前だったこともありまして街中で飯でもってぇことに。たまには天丼でも食おうじゃねぇかと言いますってぇと女房も異論はないってぇことでもって「天錦」さんへ。10人掛けのカウンターはいつも満員で表に10に運ほどの待ち。ま、回転が速いので待っていても苦にはならないんですが、大将が出てきましてあたしども夫婦が並ぶ後ろ二組で打ち止めと。あぶないあぶない。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-07-16 18:39 | 飲み食い | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 07日

海上りのベーコンエピ

e0220163_12322470.jpg

海から帰りましての朝餉はパン。昨日女房の友人がたくさんのパンを送ってくれましてその中からベーコンエピを選んで食べることに。「エピ」って「穂」の事なんだよね。そんな形してるものね。なんでも舘山寺のパン工房のものだってぇことでもって手作りのもの。かりっとリベイクしていただくことに。意外と中の気泡が細かくて詰まっている。もちっとしてずっしりした感じであります。甘いパンが苦手なのでほぼ小麦の味と塩だけのパンは好みであります。で、エピには黒コショウというイメージがあるんですが、これはマスタードでありまして、これはとっても好み。自家製リンゴ酵母で発酵させているってぇことでもって優しい味わい。あたし的には気泡が粗くてランダムなものでもってサクッと軽い味わいのパンが好きなんですが、これはこれでありかなと。他の料理と合わせていただける「ハード系食事パン」でありまして、こういう系統のパンがいいなと。本日も大変おいしく頂きましてご馳走さまでした。

(牛乳がよく合う)








by komamono_bun_ya | 2017-07-07 12:40 | 飲み食い | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 29日

シェーブルのフランスパンでオープンサンド

e0220163_17091565.jpg

今日は古人見のハード系パンで有名な「シェーブル」が久しぶりに復活。その上店主の「ヒデちゃん」が焼くってぇことでもってこりゃ行かなくっちゃなと。彼が「ゆきちゃん」に店を任せて新聞店の業務を始めてから5年ぶりにパンの販売を復活させるってぇことでもって期待して買ってまいりました。カンパーニュにフランスパンを二種類。で、今日はおやつにBLT(ベーコン、レタス、トマト)サンドをいただくことにいたしました。レタスとトマトをついでに買い込みまして帰ってきた。ベーコンを焼いてレタスとトマトを切ってそれぞれを切ったパンに乗せるだけ。かりっとしっかり硬度のあるクラスト(外皮)に反して中はふんわりと柔らかくって適度な塩味が小麦の美味さを引き出しますな。特に丸い形のブールは中身の気泡も不規則でふんわりと柔らかく、サンドイッチの素材の味を阻害しなくって美味しく頂ける。余計な甘みがないのもうれしい。ライ麦を使ったカンパーニュも香ばしくってこれももちろん美味しい。やっぱりパンはハード系が美味いなと改めて感じさせてくれる。今後は定期的にパンを焼くと店主のヒデちゃんも言っておりますればまた通わなくっちゃだ。これからもおいしいパンをよろしく。

(鶏腿のソテーでカスクルートも作ろう)









by komamono_bun_ya | 2017-06-29 17:25 | 飲み食い | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日

東若林町「小さなパン屋 bitte」オープン

e0220163_18554616.jpg

薪石窯でハード系パンを焼く浜松では希少の古人見町のパン屋「シェーブル」で長く勤めていた「ゆきちゃん」がお店をオープンすることになりました。自宅に小さな店舗を構えましてのオープンでありまして、小さなガスオーブンで少しずつではありますが心を込めて焼いたパンが並びます。今日はそのオープンの日でありまして伺ってまいりました。








続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-06-15 19:07 | 飲み食い | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 24日

豊田市「花ノ木」で半身焼き鳥

e0220163_17494255.jpg


愛知県は豊田市足助の「香嵐渓」へ行きますってぇと帰りに必ず寄るのが153号線を東へ行ったところにある「花の木」であります。「かしわ(鶏)料理専門店」てぇことでもって唐揚げやまるっと一羽を焼いたものまでいろいろ。週末ともなりますればあっという間に満席になりまして駐車場へ入るのも至難の業 。1時間待ちなんざ当たり前でもって2時間近く待ったこともあります。この日はどうしたことかすんなり車を停められまして待ちも6組ほどで20分も待たずに座ることができました。








続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-04-24 18:00 | 飲み食い | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 23日

佐藤町「餃子の店 福みつ」

e0220163_19035067.jpg

週末は女房と餃子。あたしの中で「福みつ」は特別な存在であります。家で出前を取っていたのが中学に入ってすぐぐらいでしたから、47年ほどの付き合いであります。佐藤町へ引っ越して20年くらいたつのかな?ここ5,6年ほどで出前もやらなくなっちまった。どうも、「浜松餃子ブーム」でもって出前をしている暇がなくなったとのこと。ま、もっとも、この袋井市まで出前は無理だしw てことでちょくちょく食べに行っております。








続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-01-23 19:15 | 飲み食い | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 07日

奥山「きじ亭」へ

e0220163_17393400.jpg

女房が三連休初日ってぇことでもってちょいとドライブがてら引佐町は奥山の「きじ亭」へ。定番の「ジンギスカン」をいただくことに。えっと、マトンではないんですが、県西部、特に浜松の人はほぼ行ったことがあるんじゃないかな。鉄板で豚肉と野菜を焼くだけなんだけど、つけダレが美味しくってねどうしても食べたいときがあったり。で、今日も間違いない鉄板の味。始めて親に連れて行ってもらったのが中学一年生ぐらいだったので、かれこれ47年ほど通っているかなと。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-01-07 17:46 | 飲み食い | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 27日

桑の実ジャム

e0220163_08530234.jpg

「桑の実ジャム」であります。お客様から頂いたんですが、親御さんのご実家が長野県上田市ってぇことでもって当地では有名な「みすず飴」さんの「桑の実ジャム」をと。四季折々の果物でもって作られるジャムだそうでしてほかにも種類があるようであります。我が家では毎朝食後にヨーグルトをいただくんですが、その時に一緒に使わせていただいております。甘すぎず、かといって酸味も強過ぎずブルーベリーのような味わいでもってかなりおいしい。さっぱりあっさり。しばらく楽しめそうであります。ありがとうございます。世の中にはまだまだ知らないことが多いなと。

(パンにつけてももちろんおいしい)







by komamono_bun_ya | 2016-12-27 08:58 | 飲み食い | Trackback | Comments(0)