ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 30日

ステロイドの功罪

e0220163_10593945.jpg


あたしがかかっている疾患の治療薬はステロイドであります。人体にあるホルモンの一種でありまして、万能薬とも言われておりますな。どんなものかってぇのをちょいと文献から。
ステロイドは、抗炎症作用や免疫抑制作用などの薬理作用を有しており、さまざまな疾患の治療に幅広く用いられている。つまり、臨床各科において最も重要な薬剤の一つである。ちなみに、日本の診療ガイドラインや治療指針あるいは手引きを調べてみると、ステロイドが治療薬の一つとして記載されているガイドライン等は70余りに上っている。








続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-30 10:35 | 体のこと | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 29日

4週間ぶりの猫たち

e0220163_21135319.jpg


仏頂面のはる姐さんであります。飼い主にしかわからない話で恐縮ではありますが、メチャメチャ機嫌のいい時の顔なんです。ああ、この顔が見たくて4週間我慢したんだよな。やっぱりうちの猫は可愛いなと再確認をいたしました。

続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-29 20:46 | 愛しの猫たち | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 28日

入院後発の外出、難しい日常生活

e0220163_210599.jpg


今日は医師の許可もおりまして入院後、4週間ぶりの外出をしてまいりました。ま、特に何かってことじゃないんですが、家へ行きまして4匹の愛猫たちとの再会、抱擁を交わしてきました。正直、忘れられてないかとちょいと心配だったんですが、なんのことはない、皆んな膝に乗ってきまして、ついさっき私がトイレにでも立って帰って来たってぇ体でありましてみんな甘えてくる。ああ、愛されているなと。オッさんは感慨ひとしおでありまして、愛猫たちへの変わらぬ愛を再認識した次第であります。ん、ん、よかったよかった。

続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-28 20:32 | 体のこと | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 27日

美味しい病院食

e0220163_17572293.jpg


今日の朝餉であります。米飯と味海苔、大根切り干しに卵の厚焼きと味噌汁であります。中には味が薄くてたまらんなんてぇことをおっしゃる方もお見えなんですが、どうしてどうして中々に美味しい。塩分は確かに薄めなんですが、出汁がしっかり効いておりまして旨味がある。ま、フライなんざ味見もしないでソースや醤油をジャブジャブかけちまうような方には味がしないってんだろうなと。そういう人は素材じゃなくって調味料を食ってんだろうなと。何食っても一緒だなと。

続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-27 17:27 | 体のこと | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 26日

CIDP 治療とリハビリ

e0220163_15562280.jpg

体重の減少が止まらない。落ち幅はだいぶ緩やかになったとは言え、75kg台に入りましてこれはどこで下げ止まるかとちょいとやきもきしております。いえね、普段なら喜ぶところでありますが、状況が状況だけにちょいと怖い。落ちているのは贅肉じゃなくて筋肉だからであります。むう。

続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-26 15:35 | 体のこと | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 25日

58回目の東雲

e0220163_1046588.jpg


病室の窓から臨む東雲は花冷えのキリッとした空気感は何だか気持ちも引き締まるような思いでありますな。夜の帳が少しずつ上がって行きまして、濃い紫の下からは淡い桜色と濃い橙色が覗いて、その向こうに今日1日を照らす恵の兆しを感じさせてくれる、そんな東雲の時間は1日を通して一番好きな時間であります。この世に生を受けて58回目の東雲を迎えることができました。生きている以上、望むと望まざるを関わらず、いろいろな事がありますな。到底受け入れがたいことだとしても、抗ったりするのもなんだか弱いなと思える歳になったかな。甘んじて全て受け入れられる、そんな強さを持てたらな、なんて。全てのことに感謝を。








by komamono_bun_ya | 2015-03-25 10:35 | 日々徒然 | Trackback | Comments(4)
2015年 03月 23日

プレドニン

e0220163_21263063.jpg


ステロイドパルス療法を終えて間髪入れずに始めたステロイドの服薬療法でありまして、1日60㎜の服薬であります。量的にはこれがマックスなんですが、点滴では1000㎜を入れていただけに正直言って大丈夫かと。またぞろあのおぞましい激痛が出やしないかと気が気じゃない。実際二日目の番に背中に張りが出てまいりまして、これにはちょいと構えた。

続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-23 21:04 | 体のこと | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 22日

CIDP?

e0220163_1126523.jpg


CIDP

慢性炎症性脱髄性多発神経炎 (まんせいえんしょうせいだつずいせいたはつしんけいえん、Chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy、CIDP)は、末梢神経の脱髄および炎症細胞の浸潤をきたす神経疾患のひとつ。慢性炎症性脱髄性多発根神経炎と呼ばれたり、神経炎をニューロパチーとするなど学会や組織によって表記のゆれがある。特定疾患に指定されており、公費対象となっている。臨床症状、発症様式、治療反応性などが症例により様々であり、おそらく複数の病態が含まれた症候群と考えられる。

四肢の脱力やしびれ、感覚鈍麻といった、運動神経と末梢神経の双方の障害が認められる。そのため、下肢の脱力によって歩行困難や転倒しやすい状態になったり、上肢の脱力や感覚鈍麻により物をつかんだり細かい作業をしたりするのが困難になったりするといった症状が認められる。

軸索障害の存在を示す最も重要な臨床所見は筋萎縮である。脱髄による伝導ブロックではある程度の廃用性筋萎縮をきたす可能性はあるが基本的に脱神経はないため神経原性筋萎縮は起こらない。筋萎縮があれば軸索障害を合併したと考えられる。

続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-22 11:12 | 体のこと | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 20日

ステロイドパルス

e0220163_1863781.jpg


背中の激痛と侵食してくる麻痺にこれから一体どうなるかと気が気じゃない。もちろん入院している訳でもって最悪の事態はないだろうと思ってはいましたが、まずは医師の所見がどうかなと。

続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-20 17:43 | 体のこと | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 19日

まさかの病状悪化と感覚障害

e0220163_1165647.jpg


入院3日目から五日間、ステロイドと抗体グロブリンを投与しましてとりあえず様子を見ようってぇ事に。本来であればこれで症状は落ち着いて次の策を検討するとの話だったんですが、なんだか背中の肩甲骨の間上部に違和感がある。それがだんだんひどくなりまして、夕方には堪えられないほどの痛さになったりして。

続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-19 10:46 | 体のこと | Trackback | Comments(2)