ぶん屋の抽斗

bunakane.exblog.jp
ブログトップ

タグ:絆纏 ( 10 ) タグの人気記事


2017年 05月 15日

遠州縞総裏の絆纏

e0220163_19014745.jpg


浜松の最も大きな年間行事である「凧(浜松まつり)」も無事終えましたな。来年こそはなんとか復帰した員と目論んでおります。えっと、絆纏は請け負っておりまして今年も注文をいただき無事納品もさせていただきました。どうもこの、発注をいただいた方々は祭りの前にご自身の絆纏を他人に見られるのを嫌がりましてここでも記事にあげることができなかったりしますな。ま、本番にお披露目をてぇことでそれまでは内緒でてぇことなんでしょう。っま、それはそれで大事に思ってくれているあかしとしてこちらも受け取っております。

こちらの絆纏は別段隠すとかそういったことじゃありませんが、「総裏で誂えてほしい」てぇことでありまして裏地はあたしの独断で「遠州縞」を使うことにいたしました。「遠州縞」は織物の町浜松の昔ながらの木綿生地でありまして伝統的な織物であります。せっかく地元浜松なんだからてぇことでもって使わせていただきましたが、これがとても喜んでいただいた。「凧」の準備期間は結構長くって、「凧」の製作は3月辺りから始まりますし、お囃子やラッパの練習も同じ頃には始まったり致します。この時期はまだ寒さが残っておりまして暖かい恰好がいい。絆纏は本来「肩当」と「袖裏」にしか裏地をつけないんですが、すべて裏をつけるのを「総裏」と言いまして着物でいうところの「袷(あわせ)」てぇことに。絆纏の裏がちらりと見えまして大きな青の縞が入ってる様はなかなか粋だなと。中にワタを入れますれば「綿入れ絆纏」てなことになりますな。あたしも一枚総裏でも作ろうかなと。

(裏地でお洒落するのもなかなか)








by komamono_bun_ya | 2017-05-15 19:15 | 絆纏 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 27日

絆纏の背縫い

e0220163_19004869.jpg


先だって納めさせていただいた絆纏であります。右はお父さんの絆纏でして左は1歳半ほどになる子供の絆纏であります。小さくてかわいらしいですな。絆纏は大人であれば並幅(おおよそ36cm)の反物を二枚使って身ごろにするんですが、小さな子であれば一枚で作れるので「一つ身」というサイズになります。大紋も「一つ身」に合わせて小さな型を別途に彫り染めました。で、この一つ身には「背縫い」があります。わざわざ一枚の反物を半分に切って染め、それを合わせて背縫いを作っております。なぜそうする必要があるのでしょうか。








続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-04-27 19:24 | 絆纏 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 10日

平成二十九年 三熊野神社大祭

e0220163_17434232.jpg


週末はお隣の掛川は横須賀「三熊野神社大祭」を見学しに。小雨模様ではありましたが相変わらずみんな楽しそうでもって良い祭りだなと。浜松に住んでいた時から毎年見に来ておりまして、まさか自分がこの近くに住まうなんてね。体調が思わしくなかったこともありましておとなしく見させていただきました。








続きを見る

by komamono_bun_ya | 2017-04-10 17:56 | 祭り | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 01日

今日の暦

e0220163_09255945.jpg
さて弥生三月であります。「弥(いや)」は「いざ」ってぇ意味がありまして、これから生えるってぇことでもって「弥生」と。七十二候も「草木萌動(そうもくもえいずえる)」を」迎えます。まさにこれから春の息吹を感じる季節だなと。お祭りの準備も佳境に入りましていろいろと忙しくなってゆきます。が、いろいろと楽しいことが多い季節でありますな。










続きを見る

by komamono_bun_ya | 2015-03-01 09:40 | | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 13日

古人見町「若御子神社例祭」本祭り

e0220163_15500133.jpg
10月12日、古人見町「若御子神社例祭本祭り」であります。この日も宵祭りと同じように「打ち上げ奉納」が執り行われました。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2014-10-13 16:06 | 祭り | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 13日

古人見町「若御子神社例祭」宵祭り

e0220163_15225512.jpg
10月11日、12日と古人見町の「若御子神社例祭」へ伺ってまいりました。台風接近の中天候が心配されましたが無事祭礼が執り行われました。6年前から見ているこの祭りですが、若い衆の手作り感満載の祭りでありまして、行くたびに形が整っていい祭りになっていきますな。浜名湖畔にある小さな町の小さな祭りではありますが、見ていて潔い祭りであります。日中に行われる屋台の引き回しには行けませんでしたが、夜に行われる「大太鼓の打ち上げ奉納」並び、「浦安の舞奉納」を見て参りました。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2014-10-13 15:44 | 祭り | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 06日

平成26年度「浜松まつり」アルバム

e0220163_17475224.jpg
もう9月だもんな。「凧」って5月の頭じゃんか。今更かと思われる方もおいでかもしれませんが、その頃はパソコンがぼちぼちやばくってたくさんの画像をあげるのが恐ろしかったんです。で、外付けハードの中に眠っていた画像を大挙放出とw この画像は5月3日早朝に行った「浜垢離」の画像であります。三日間にわたって繰り広げられるお祭りでありまして、参加者たちの安全を祈願しての事でありますな。ま、禊(みそぎ)ってぇことでありますが。この後は町内の「會所(公民館)」に戻りまして、婦人部の方々が調えてくれた朝餉を子供も大人も老人も一緒に食べる。これがとってもおいしいんです。言っちゃいけないんですが、大したものはないんですがね、なぜかうまい。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2014-09-06 18:16 | 祭り | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 29日

今日の暦

e0220163_19085993.jpg

そういえば、今年は凧の記事を書いちゃいなかったなと。なんだかんだで忙しかったからな(怠けてただけのくせに)。ま、ちょいと画像だけでもアルバムにしておこうかなと。









続きを見る

by komamono_bun_ya | 2014-08-29 05:06 | | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 19日

絆纏のお支度もお早めに

e0220163_20015659.jpg

年が押し詰まってまいりますってぇとそろそろ「浜松祭り」のことで動き始めるんですが、浜松っ子にしてみれば、来年のことを言うと鬼が笑うなんてぇ悠長なことは言っちゃいられないんです。組織の編成やら申し伝えもありますし、年明けの凧揚げ練習から始まりまして本番の五月なんざあっという間に来ちまう。あたし共「ぶん屋」は本染めの絆纏だけを扱っておりまして、方のお越しからすべて人の手によって出来上がるんです。今時分からやんなくっちゃ何かあったときに対処ができない。染め上がりまでにひと月、その後縫製がありまして、一着二着なら良いんですが、単位が違いますから手間もかかる。できるだけお早目のご注文をお願いいたします。年に一度の見得を切る舞台であります。用意万端にお願い申し上げます。

(絆纏の染、縫製は実店舗のみの扱いです。ご了承ください)









by komamono_bun_ya | 2013-12-19 19:50 | 絆纏 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 04日

ラッパの練習

e0220163_1791927.jpg



さて、今日もラッパの練習に行かなくっちゃであります。しかし、何だって練習が始まった昨日から寒波なんでしょうかね、たまったもんじゃねぇや。子供たちは元気だけどよ、こっちが参っちまうぜ。ま、文句も言っちゃいられねぇしな。

More  続きを読む

by komamono_bun_ya | 2011-03-04 17:23 | 祭り | Trackback | Comments(6)