猫抱き羅漢

e0220163_1343260.jpg




昨日は新緑萌える奥山は半僧坊方広寺へ行ってまいりました。こちらは参道のいたるところに羅漢が安置されまして、その中に必ず自分そっくりの羅漢様がいるってぇことであります。が、深い森の中を行く参道は清清しくって爽やかでありますな。






e0220163_1395855.jpg




新緑のモミジの色が胸にするりと入ってきますな。紅葉よりも好きかも。この時期の山は遠めに見ても濃淡のグリーンボールがたくさんありまして、見ていて飽きない。一度その懐へ入りますれば、こんな色を見ることができる。女房とゆっくり散策を。



e0220163_13121411.jpg




羅漢たちでありますな。ここには取り分けたくさんの羅漢がいるんですが、参道のいたるところに安置されておりまして、つい亡くなった親父に似た羅漢はいねぇかなと探しちまう。で、20年ほど前に見つけた羅漢もおりまして、ちょいと変り種。



e0220163_13143297.jpg




僧なんです、猫を抱いた羅漢であります。おそらく猫だと思うんですが、またこの猫が無愛想な顔をしておりまして、あたしんちのはる姐さんを思い出しちまう。




e0220163_1314292.jpg





で、こちらは以前女房と二人で見つけたちょいと新しい羅漢。こちらの猫はちょいと愛想を振りまいておりまして可愛らしい。ま、いろいろな羅漢がおりまして、一体毎に興味深く見ていればきりがない。新緑の中を、羅漢を見ながらのんびりと過ごしました。

(羅漢は男性だけなんだろうな)
by komamono_bun_ya | 2011-04-20 13:22 | ちょいとそこまで