「山彦」さんで辛醤油つけ麺

e0220163_14323630.jpg


今日はつけ麺を食べたくって、雄踏の「京蔵」さんか「山彦」さんか悩んだ末に「山彦」さんへ行くことにいたしました。開店一番はさすがに空いておりまして快適。お願いしましたのは「辛醤油つけ麺」の大盛りであります。







浅草開花楼の麺を使っているってぇことでも名が売れた「山彦」さんではありますが、鶏と豚のガラから取ったダシが美味い。かえしがちょいと他所とは変わっておりまして強いコクとまろやかな味が売りでありますな。これに辛味をつけたものが「辛味醤油」ってぇことになりまして、浅草開花楼の太麺とも、炙りバラチャーシューとも相性がいい。






e0220163_14371140.jpg


薬味たっぷりのつけ汁でありまして、かなり深い味わいでもって複雑であります。が、頭で食べるよりも感じて食べれば答えは簡単でありまして、バランスがよく美味しい。この辛味も、何種類かの唐辛子をブレンドしているようでして、更に辛味を強くしたければ「マシ(増し)」を、それでも足りなければ「マシマシ」ってぇ事で絡みの追加ができるってぇことであります。「マシマシマシ」くらいはいけるかな。本日も美味しくいただきましてご馳走様でした。

(次の「ぶっこみデー」も楽しみ)
by komamono_bun_ya | 2011-11-08 14:40 | ・浜松市東区 | Comments(0)