「浅草軒」にもまったりな時間が

e0220163_1547448.jpg


昨日はちょいと伊良湖岬まで遠征をいたしまして、帰って味噌汁をぶっ掛けた飯を軽く食ったらちょいと昼寝を。でもって、舞阪まで海苔を買いに行かなくっちゃだったので、ついでに「浅草軒分店」で軽く一杯いただきました。








e0220163_15494282.jpg


「浅草軒」は夜まで通し営業だってぇこともありまして、昼の混雑とは裏腹に、午後の2時を過ぎちまうってぇとほぼ伽藍堂になっちまう。戸をあけて「中華ひとつ」と言ってテーブルに座れば、後ろの席でおばちゃんが餃子の餡を詰めておりまして、ほかに客はなし。あとから一人入ってきた客が、「入っていいの?やってる?」と何度も聞きながらテーブルへ。豚ガラと鶏ガラ、香味野菜のダシにちょいと昆布の利いたかえし。太くって歯ごたえのあるメンマと、ロースの焼き豚。ナルトにたっぷりの葱。シンプルでも食べなれた味ってぇのはやはりいつでも惹きつけられる魅力ってぇのがありますな。いつも美味しくいただきましてご馳走様でした。

(舞阪の地海苔を一枚入れたら美味かろうと)
by komamono_bun_ya | 2012-08-28 15:55 | ・浜松市西区