見初められた藍鼠の万筋

e0220163_17363276.jpg


先だってご紹介を申し上げた「藍鼠の万筋」であります。すっと引いた雰囲気が良かったんでしょうかね、ちょいと遠方へ嫁ぐことになりました。あたしとしちゃぁ商いですから嬉しいのはうれしいんですが、なんだかちょいと寂しいような気もいたしまして、なんだか複雑な気持ちでありますな。









e0220163_17385578.jpg

e0220163_17391199.jpg


あたしんとこでは、基本的には通信販売はしちゃおりませんが、どうしてもってぇことであれば、返品不可という条件でお送りをしております。ま、どうしても欲しいってぇ気持ちには何とかお答えしたいなと。あたしもとても気に入っている簪でありまして、おそらくは使われる方も同じ気持ちだろうと。末永く可愛がっていただけたらと思います。この簪を見初めていただきまして誠にありがとうございます。

(同じものが好きな方がいるってぇのが嬉しい)
Commented by ももみみ at 2012-09-09 23:59 x
絹のシーツに横たわる麗人のようです。上品だけど、なんだか艶めかしいくらい美しい写真・・・愛情こもってますね。
私の家へ来た簪たちのように、このこも愛でられて過ごすことでしょう。
Commented by komamono_bun_ya at 2012-09-10 09:18
ももみみさん

コメントありがとう。一つ一つの物に思い入れがありますから、嫁いでいくのは嬉しいような、ちょいと寂しいような。でも、きっと可愛がってくれるんだろうなと思えるのも嬉しくってね。
by komamono_bun_ya | 2012-09-09 17:43 | 簪/髪飾り | Comments(2)