今日の暦

e0220163_1904983.jpg


やっと秋らしい涼やかな風が吹きますな。ま、日中は未だ暑さも残りますが、そろそろ晩秋ってぇことでもう少しの辛抱であります。気候がよくなれば行楽にもスポーツにも読書に芸術にもいい。そして食欲もなおのこと盛んになりまして秋たけなわでありますな。ま、暴飲暴食には気をつけていただいて、体も夏バテからちょいといたわってあげたいなと。散歩が気持ちのいい季節であります。







本日の暦であります。

9月20日 木曜日 (旧暦 八月五日) 甲申(きのえ さる) 一白

六輝:赤口(しゃっこう・しゃっく) 赤口日の略。赤口神が衆生を悩まし、新規の事始はもちろんのこと、何事をなすにも忌むべき日とされています。ただし正午のみ吉。

中段:とづ(閉) この日は諸事閉止する意で、金銭の収納、建墓は吉。棟上、結婚、開店などは凶。

選日:一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 一粒の種が万倍にに増える吉日です。そのために諸事成功を願って事始に用いられ、古くから、特に商売始め、開店、金銭を出すのによい日とされています。反面、増えて多くなる意味から、人から物を借りたり借金するのには凶の日です。

十方暮れ(じっぽうぐれ) 干支相克の凶日で、甲申(きのえさる)の日から入って癸巳(みずのと み)の日までの十日間です。この日は労多くして功少ない日とされ、新規に事を起こすと失敗損亡を招きます。なお、旅立ちにも凶日とされています。

本日は「空の日」であります。1940年に「航空の日」として制定。戦争中中断されていましたが、1953年に復活。運輸省(現在の国土交通省)航空局が1992年に「空の日」改称しました。1911年のこの日、山田猪三郎が開発した山田式飛行船が、滞空時間1時間の東京上空一周飛行に成功しました。日本で最初の飛行に成功したのは、1910年12月19日に東京・代々木錬兵場で徳川大尉が行った飛行実験でしたが、12月では気候的に「航空日」の行事に適さないため、帝都上空一周飛行が行われた9月20日を「航空日」としたそうです。空も高くなるこの頃であります。空の日ってぇのはなんだかいい感じでありますな。

本日も皆さんにとってよい日でありますように。
by komamono_bun_ya | 2012-09-20 04:24 |