今年も紅葉の香嵐渓へ

e0220163_1326349.jpg


なんだか毎年恒例になっちまったような気がする香嵐渓は香積寺(こうじゃくじ)参りであります。香嵐渓は愛知県豊田市足助にある渓谷でして、巴川の両岸は見事な紅葉で有名であります。もちろん有名な紅葉スポットってぇこともありまして、毎年凄い人出で賑わいますな。なので、人の少ない平日の早朝に伺うことに。朝4時過ぎには起きまして、朝餉の支度をしまして女房を起こし、5時過ぎには車に乗り込みました。で、7時前には香積寺山門を上から眺めることに。









e0220163_1333480.jpg


駐車場へついたときには、やはり同じ様に早朝の時間をたのしもうってぇ方が何人かお見えになりまして、考えることは同じだなと。で、そんな方々は皆カメラに三脚といった出で立ちでありまして、あたしもその中のムジナ。で、香積寺へと上がってまいりますってぇと、人のいない間に山門を境内から写す。今年の紅葉は色付がよくって綺麗でありますな。日は上がっているんですが、山の陰になっておりまして、日が差すのを待つ。日が射しはじめた時の山門から覗く景色の綺麗なこと。しかし、そんな時間にはたくさんの人が来ますから、なかなかいいシャッターチャンスが巡ってこない。もちろん、山門の前にはカメラの方列ができておりまして、あたしもその中へ紛れ込むことに。で、日が差し始めるってぇと、こんな具合。









e0220163_13375939.jpg


まるで燃えるような紅葉でありまして、しばらくファインダーの中を見入ったまま固まる。しかして、階段を上ってくる方がお見えだったり、山門を下る方、その前で記念撮影をする方々でなかなかシャッターを切れない。30分ほど待ちまして、ほんの少しの隙を狙って撮る。ま、いくつか取れたのでよしってぇことで。しかし難しいな。








e0220163_1340585.jpg

e0220163_13414135.jpg

e0220163_13415975.jpg

e0220163_13423820.jpg


巴川の川岸を下ったり登ったりいたしまして、しばしの散策であります。ただ、毎年撮る場所は同じになっちまうなと。とは言え早朝の川辺を歩くのは頗る気持ちがいい。女房といろいろな話をしながら、きりっと冷えた空気の中、弱い日の光を浴びながらの散策は気持ちのよいものでありました。来年も来なくっちゃなと。

(毎年の恒例行事だな)
Commented by 道順 at 2012-11-28 16:37 x
今朝 行ってまいりました。あまりの美しさに感動してしまいました。その後土岐で丼を買い 蒲ゴウリのきくや飯店で、支那そばをいただきました。来来軒の方がうまく感じました。きくやの旦那さん年齢的に限界が近いかもです。後を次ぐ人いないかな。ちょっと寂しいです。
Commented by komamono_bun_ya at 2012-11-28 17:01
道順さん

そりゃよかった。いい息抜きが出来たんじゃないかな。さらに美味しいラーメンが出来ちまいますねw
by komamono_bun_ya | 2012-11-27 13:46 | ちょいとそこまで | Comments(2)