年が明ければ祭りの支度

e0220163_1801164.jpg


あたくしども遠州浜松には大きな祭がありまして「浜松祭り」なんてぇ名で呼ばれている「凧揚げ祭り」があるんです。五月五日の子供の日を最終日に、五月二日の前夜祭から三日、四日、五日と三日間を大凧を揚げ、町を練り歩きましての三日間であります。まだ日があるじゃないかなんてぇことを言われたりもいたしますが、冗談じゃない年がら年中祭りのことしか考えちゃおりませんから、年が明ければもう祭りがきたのと同じこと。お囃子の稽古があったり、信号ラッパの練習があったり、その年の役員との打ち合わせがあったりいたしまして、年が明けたらすぐにでも支度を始めないと間に合わないってぇのも事実であります。頼まれた絆纏も続々と出来上がってまいりまして、あたし共もこれからはちょいと忙しくなる。忙しくも楽しい毎日でありまして嬉しいやら待ち遠しいやら。いやいや楽しみでありますな。

(そろそろ絆纏の受注は打ち切りですぞ)
by komamono_bun_ya | 2013-01-19 18:06 | 絆纏