牧之原市「池めん」さんへ

e0220163_17260935.jpg
今日は牧之原市は静波海水浴場からちょいと西へ入ったところにある博多豚骨の「池めん」さんへ女房と伺ってまいりました。ちょいと早めに着いちまったので駐車場へ車を停めまして車中で待っておりますってぇと店主の池田君が出てきたので年明けのご挨拶を。開店30分前に着きましてもちろんシャッターポールでありました。











e0220163_17291152.jpg
e0220163_17292582.jpg
いきなりスープ寸胴の前に席を陣取りましてお願いするのは「黒豚骨」であります。しかし寸胴のスープの香りがまろやかでありまして、見ておりますってぇとかき混ぜたときの粘度が凄い。ほぼどろ系のスープでありまして、豚頭のみを炊き込んだ濃厚なスープでありますな。しかし、豚頭を使うのは熊本の方が多いと思うんですが、麺を博多から取り寄せているから博多系といっているのかなと。






e0220163_17293671.jpg
e0220163_17295074.jpg
e0220163_17300249.jpg
e0220163_17301357.jpg
麺は「バリカタ」でお願いをいたしまして、加水少な目の細麺はしっかりとスープをまといましてバツンバツンと歯応えもいい。チャーシューも適度な油を含んでいてまろやかで美味い。が、やはりここはこのスープの濃さが凄い。まろやかなんですが「飲む肉」と表現してもいいんじゃないかなと。かえしもさほどきつい感じもしなくって旨味がたっぷりでありますな。以前伺ったときよりも更にまろやかになった感が。で、このコク旨のスープに黒麻油がアクセントになりまして、ニンニクの香りがなんとも言えない。替え玉をお願いいたしますってぇと「辛麺」がありますけどどうしますかと。じゃそれをバリカタでとお願いをすることにいたしました。唐辛子を練りこんだ麺てぇことでありまして、ピリ辛でありますな。この辛味が口の中をリセットいたしまして更にスープのコクを堪能できる。今日も美味しくいただきましてご馳走様でした。

(浜松に出店して欲しい)








by komamono_bun_ya | 2014-01-13 17:40 | ・浜松市外