赤玉七宝紋蜻蛉玉簪

e0220163_17400411.jpg
赤い玉も七宝紋もあたしの好みでありまして、いくら見ていても飽きることがない。翠の黒髪に赤がキュッと映えましてきりっと締めてくれる感じがいたしますな。赤玉の蜻蛉玉ってぇのは江戸時代から好かれたものでありまして、町娘の憧れだったようでありますし、赤色がよくもてはやされたのは、その色が珊瑚を模していたからだなんてぇ話もありますな。特にこの七宝紋はちょいと透けた感じの鼈甲色でありまして趣がある。あたしも始めてのお客様がお見えになったときには、まずは赤玉をと薦めております。きゅっと結い上げた髪に赤玉。男心を掴んで話しません。ご用命は「komamonoぶん屋」でお受けしております。








by komamono_bun_ya | 2014-02-14 17:47 | 簪/髪飾り | Comments(0)