春と共に三度草履で軽やかに

e0220163_18254123.jpg

春のお祭りと言えば遠州は横須賀の「三熊野神社大祭」でありまして、今日はそんなところに関わっておられる方のところへいってまいりました。もちろんお祭りには白い鼻緒なんですが、普段にはこんな篭目の柄もいいかなと。「三熊野神社大祭」では本来旅だけでもって草履ははかないんですが、肝煎りの方や役員の方は草履履きなんですね。この「三度草履」は表が竹の皮で編んだいわゆる「畳表」なんですが、底にはウレタンを張りましてクッションがいい。長く歩いても疲れない上にちょいと見底がウレタンだなんてわからない。デニムパンツにでもよく似合いましてちょいと粋な感じでありますな。「komamonoぶん屋 」でお待ち申し上げております。









by komamono_bun_ya | 2014-03-07 18:32 | 履物