二川宿本陣資料館の雛飾りと、つるし雛それぞれの意味

e0220163_18022637.jpg
三月三日の雛祭りは過ぎちまったんですが、そう言えば今年はお隣の愛知県は豊橋市二川宿本陣資料館へ行っちゃいねぇなと。毎年二月の頭から三月の中頃まで雛飾りをしているんだが今年はいつまでかなと調べますってぇと三月の十六日まで展示をしているんだと。ならばってぇことでもって女房と向かうことに。週末ってぇこともありましてたいそうな賑わいでありました。












e0220163_18055764.jpg
e0220163_18062461.jpg
e0220163_18065036.jpg
e0220163_18070468.jpg
e0220163_18071847.jpg
e0220163_18073723.jpg
e0220163_18075638.jpg
e0220163_18081727.jpg
e0220163_18082827.jpg
e0220163_18083987.jpg
e0220163_18084924.jpg

江戸時代の昔本当に使っていた本陣を移築した資料館でありまして、結構な大きさでもって部屋数も十部屋ほどある。その部屋それぞれに様々な雛飾りとおびただしいつるし雛が飾られておりまして、それはそれは見る度に圧巻であります。で、8年ほど前からこの展示を始めたらしいんですが、毎年飾り付を変えているようでありますな。カメラを持った方も大勢お見えになっているんですが、何せ暗い上に三脚も立てられないので撮影が結構大変でありますな。とは言え今年もよいものを見せていただきました。で、つるし雛にもそれぞれに意味があるってぇことでもってどんなものかちょいと書き出して見ましょうかねと。

「桃」 邪気を除くと言われている
「柿」 柿赤くなれば医者が青くなるの諺から健やかな健康を祈る
「猿っこ」 厄災いが去る(さる)と言う意味
「扇」 末広がりに栄えるように
「櫛」 美しい女の子に育つように。くし(苦が死ぬ)で苦がなくなるように
「梅」 清純の象徴。固い蕾は節操の正しさを表す。早春に咲き強く生きよとの願い
「みかん」 雛飾りの橘から
「椿」 美しさを願う
「桜」 桜の花のように皆に愛されるように
「苺」 愛らしい春の果物
「風車」 羽九枚で「苦」を飛ばす
「お手玉」 昔の女の子の玩具
「梟」 福と不苦労の願いをこめて
「鬼灯」 女性の守り神とされており、婦人病の薬効の願いをかけて
「蛤」 貞操の象徴
「金魚」 赤い金魚は魔よけ
「這い子」 「這えば立て」と健やかな成長を願う。よく這う子は丈夫との言い伝えから
「七宝鞠」 家庭円満の願い
「三番叟」 祝には欠かせない祝福の能楽舞
「太鼓」 能楽に用いる楽器で多幸であるように
「打ち出の小槌」 打てば望む物が出てくるという縁起物
「衣装袋」 着るものに恵まれるように
「招き猫」 福を招く縁起物
「兎」 赤い目に呪力があり神様の使い
「唐辛子」 虫除けの効能。娘に悪い虫がつかないように
「鴛」 夫婦仲良く
「亀」 長寿の象徴
「折り鶴」 長寿の象徴
「花」 花のように美しく愛らしくとの願い
「俵鼠」 大黒様のお使いで金運、鼠は子沢山で子孫繁栄、俵は五穀豊穣を
「座布団」 座布団の周りを這う子を象徴「這えば立て立てば歩め」の願い
「草履」 早く歩けるように、足が丈夫であるようにとの願い
「ぽっくり」 祝い着の履物で成長を願う
「羽子板」 役を飛ばすとの言い伝えから
「羽根」 羽子板と揃いで
「鯛」 縁起物。赤い色は魔除け
「海老」 腰が曲がるほど長寿するようにとの願い
「鳩」 神の使い。はとはむせないとのことから子供が乳でむせないように。平和の象徴
「犬」 安産の象徴、出生、生育の守り
「蝶」 三々九度の男蝶、女蝶の縁起物、蝶のようにきれいにとの願い
「雀」 五穀豊穣を表し、食に恵まれるように
「おかめ」 お多福とも。多くの幸せが訪れるように
「手鞠」 昔の子供の玩具
「巾着」 お金が集まり幸せが舞い込むように
「三角」 香り袋や薬袋の象徴。病気と無縁で、富士山の象徴で立派になりますように
「瓢箪」 無病息災
「蝉」 何年も土の中にいる事から辛抱の象徴
「筍」 「松竹梅」の竹としての縁起物。曲がらずまっすぐ育つように
「姫だるま」 「七転び八起き」で福を招くように
「姉様人形」 江戸時代女の子の遊びから生まれた人形
「お雛様」 吊るし雛飾りの中では「ひとがた」として、雛遊びとして

結構たくさんののモチーフがあるようですな、こんなにたくさんあったとはちょいと驚きでしたが、なかなか勉強になりますな。で、この吊るし雛は近隣の方が持ち寄って、ほぼボランティアで行っているようであります。豊橋は二川駅近くの資料館でありまして、来週の週末まで展示をしているようであります。お時間のある方は是非お立ち寄りいただければなと。見応え十分であります。

(かなり立派)








by komamono_bun_ya | 2014-03-08 18:55 | ちょいとそこまで