「麺食い Kakeru」で豚辛節つけ麺

e0220163_16431426.jpg
海は週明けまで台風の影響でダメだろうなってぇことでもって、今朝もジョギングを楽しむことに。6㎞ほど走りましたが汗が異常なほどでる。しばらく水風呂へ入りましてクールダウンすることにいたしました。そういえば幸町のバイパス沿いにある「麺食い kakeru」さんは例の「試作」は進んでいるのか気になりまして届け物のついでに伺うことに。お店の前へは10分前に到着いたしましてシャッターポールでありました。何にしようか迷っておりますってぇと「豚辛節のつけ麺」を食べてくださいとのことでそれを頂くことに。











e0220163_16432035.jpg
e0220163_16432868.jpg
e0220163_16433290.jpg
e0220163_16433656.jpg

生田も待たずに出てきた麺は大盛りでありまして、こりゃ多いかなと少し後悔。追いかけて出てきましたのは一味を魚介豚骨で練った「死ぬ辛」と「一味のブレンドパウダー」そして、あたしが持参した「生青唐辛子」の面々。レギュラーの辛味にちょいと足そうってぇ話でありましてどの程度辛いかなと。まず付けダレに「死ぬ辛」と、「生青唐辛子」を全部入れまして麺には「一味ブレンドパウダー」をすべてかける。混ぜ混ぜしながらいただく。この太麺がのど越しと歯触りがよくってかなり好みでありますな。付けダレもしっかりと魚豚が出ておりましてちょいと甘辛の返しがよくバランスしております。辛味はあたしの10段階評価で5辛低度かな。辛味はいいんですが、一味で辛味を追いかけようとするとたくさん入れなくっちゃいけないので、どうしても粉っぽくなっちまいましてここいらが旨みと辛味がバランスする限界かなと。これ以上一味を入れちまうと粉粉しちまってダシのうまさが飛んじまいますな。で、実はその「試作」なんですが、だいたい出来たようでしてちょいと楽しみであります。辛いつけ麺ですが、あたしのことろの唐辛子を使う。たくさんはできないので一回だけの提供で10杯いけるかな?店主とちょいと相談でありますな。辛いだけじゃなくって旨みと辛味が両立した「辛旨つけ麺」になるんじゃないかなと。本日も大変おいしくいただきましてご馳走様でした。

(試食をしなくっちゃ)








by komamono_bun_ya | 2014-08-07 17:00 | ・浜松市中区