今日の暦

e0220163_19065588.jpg

やんちゃなふゆ坊は夏バテもしないで元気いっぱいであります。ま、同居人が元気ないのが一番心配で困ることですから何よりってぇことになりますかね。このお転婆なラバーボールに負けないように体力を作らないとね。毎日のジョギングも続いてますしジム通いも。ただ、波がないのがね、ちょっとまともないい波に乗りたいなと。












本日の暦であります。

8月21日 木曜日 (旧暦 七月二十六日) 甲子(きのえ ね) 三碧

六輝:友引(ともびき) 友引日の略。午前中と夕刻と夜は相引で勝負無しの吉の日。ただし昼は凶。この日葬儀を行うと、他人の死を招く恐れがあるといわれています。

中段:さだん(定) 良悪が定まる意で、建築、移転、結婚、開店、開業など祝い事吉。樹木の植え替え凶。

二十八宿:奎(けい) 柱立棟上神仏祭事等吉

選日:一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 一粒の種が万倍にに増える吉日です。そのために諸事成功を願って事始に用いられ、古くから、特に商売始め、開店、金銭を出すのによい日とされています。反面、増えて多くなる意味から、人から物を借りたり借金するのには凶の日です。

甲子(きのえね) 甲子は六十二干支の最初にあたり、干支の五行も相生となっていることから、その年、日は吉とされました。 また庚申待ちと同じように、甲子の日の夜、大黒天を祀って子の刻まで起きている、甲子待ちの行事も各地で行われています。

本日は「献血の日」であります。1964年のこの日、それまでの売血制度をやめ、全ての輸血用血液を献血により確保する体制を確立するよう閣議で決定されました。売血常習者の血液は血球が少なく血漿部分が目立つため「黄色い血」と呼ばれていました。この血液は、輸血しても効果がなく、また、輸血後に肝炎等の副作用を起こしがちだったため、大きな社会問題となっていました。1974年に民間商業血液銀行が預血制度を廃止したことにより、全てを献血で確保する体制が確立しました。血を売らなければ生活ができない人たちがいたってぇことでありまして、そんな闇の時代もあったんだなと。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。









by komamono_bun_ya | 2014-08-21 05:04 | お気に入り