名塚「一凜」で支那そば

e0220163_18333117.jpg
週が明けまして月曜日は名塚にある「一凜」さんへ伺ってまいりました。開店直後でもってポールで入店。「忍者系」というからにはやはり「支那そば」を食べて見なくっちゃなってぇことで伺ってまいりました。券売機でもって券を買いましてカウンターへ。











e0220163_18333646.jpg
e0220163_18333981.jpg
そうそう、この真っ黒いスープ。通常の返しと違ってシャーシューの煮汁を空かうことでこの色になるんですが、もちろんチャーシューの肉汁も出ておりまして深い味わいで塩分はさほどでもないんです。本家本元の「荒野」さんではちょいとまろやかになっているんですが、ここはどうかなと。まずは一口すすりますってぇと、おっ、スープも何も麺の出来がいい。きめが細かくって唇に吸い付いてくる感じであります。小麦感もかなり出ておりまして滑らか。スープはガツンと豚ガラのダシが表に出ておりまして、チャーシューウィ炊いた煮汁がまろやかさと深みを持っておりますな。十分にレベルの高い味でありまして満足。前回伺った時よりも加水率も上がっておりましてこの麺は旨い。もちろんチャーシューもいい出来で満足でありました。とってもおいしくいただきましてご馳走様でした。

(ほかのメニューもいただいてみなくっちゃ)








by komamono_bun_ya | 2014-10-24 18:41 | ・浜松市東区 | Comments(0)