鷲津「ののや」でつけ麺チャーシュー盛となぜか赤蕪漬け

e0220163_18214128.jpg
今日はちょいと西の方に用事があったので、以前から親交のある「ロックンロールな漁師」と鷲津で飯でもいっしょにと誘ってみることに。で、鷲津といえばやはり「ののや」さんでしょってぇことでもって現地集合ってぇことにいたしました。ご一緒しましたのはFM Haro! 絡みの"NOZY"であります。久しぶりに会ったな~。








e0220163_18220842.jpg
e0220163_18221444.jpg
e0220163_18221900.jpg
e0220163_18222347.jpg
e0220163_18222785.jpg

えっと、久しぶりの訪問でもって「の乃屋」のかあちゃん大ノリ。NOZYはご近所さんなので勿論顔見知りでして、あたしとNOZYが顔見知りってぇのが腑に落ちなかったようでありますが、どうでもいいじゃんかって感じw パーコー麺を食べたかったんですが、恐ろしく量が多くって餃子も食べたかったこともありまして「つけ麺」に。でも、肉も食いたかったので「つけ麺チャーシュー盛」をいただくことに。なぜかかあちゃんが漬けた赤蕪も出てきまして、実はこれがかなり美味い。つけ麺をいただきながら赤かぶ付けをぽりぽりなんてね。相変わらず熟成された縮れ麺が動物系優勢のスープをまとって口中で踊る。かえしも濃からず薄からずでもってちょいと魚介系のダシが顔をのぞかせる。鰹ダシがいい仕事をしております。チャーシューは肩ロースを細切りにしたものでありまして、丁寧な下処理でもって弾力抜群の食感と凝縮した旨み。細切りのシナチクとチャーシューが組んず解れつシャキッとした歯応えだったり押し返す弾力だったり。餃子も皮から作っておりましてこちらもしっかりと小麦の味わいがあってこんがりカリッと焼きあがっておりますな。かあちゃんを挟んで話も盛り上がりまして大騒ぎ。いやぁ、楽しかったな。本日も大変おいしくいただきましてご馳走様でした。

(今度来るときはパーコー麺)





by komamono_bun_ya | 2015-12-17 18:37 | ・湖西市