韓国マポの「けんびめんRIKI」で塩ラーメン

e0220163_17575767.jpg
先だって行ってきた韓国旅行ではラーメン屋にも寄ってきました。韓国はマポ区の「けんびめん RIKI」さんであります。実は彼、浜松の「一文字結」の店主と知り合いでありまして、韓国でラーメン屋を開きたいからってぇことでもって一文字結の店主に相談を持ち掛けたんだそうです。その後浜北は於呂の「僕家のらーめん おえかき」店主にも相談をしまして、日本でラーメンを勉強して韓国で店を開いたと。








あたしが泊まったホテルからはちょいと距離がありまして、ソウル駅の西、ホンデの隣になるのかな。どのみちマポにも用事があったので先に彼のところへ寄ることにしたんですが、正直を言うと場所がよくわからなくって一文字結の店主に前もってラインで住所を教えてもらっていたりして。で、タクシーの運ちゃんに住所を言いまして行ってもらうことに。相変わらずタクシーはかっ飛ばして走りましてカンナムから30分ほどで到着。店主の「ヨンヒョン君」は一文字結の店主から連絡をもらっているってぇことで歓待してくれることに。カウンターが6席くらいかな? 奥に4人がけのテーブルが二つ。小ぢんまりはしていますが綺麗な店内でもってセンスがいい。奥のテーブル席へ着きましてまずは注文てぇことになるんですが、ラーメンとチャーシュー麺がありまして、それぞれ塩と醤油がある。塩ラーメンと醤油ラーメンをお願いしましてしばし待つことに。しかし、テーブルの上にキムチが出ているところがいかにも韓国チックだなとw





e0220163_18351778.jpg
e0220163_17582665.jpg
隣の席には地元の女の子たちが入ってきましてなかなか楽しそう。会話を聞いておりますってぇと、界隈ではこのお店のことが話題になっているようでして興味津々で来店したようでありますな。何やらみんなでスマホで写真を撮りながら楽しそう。そんなこんなでラーメンが供される。






e0220163_18352150.jpg
e0220163_17581515.jpg
e0220163_17582195.jpg
e0220163_17572863.jpg
e0220163_09581003.jpg



ありゃ、おえかきだw 白濁したスープはちょいとエスプーマっぽくって、チャーシューはレアチャーシューであります。これで穂先メンマならそのまんまだななんてぇことを思いながら一口。はははっと思わず笑っちまう美味さ。かなりお絵かきさんの味に寄せてきておりますな。違うといえば背ガラと拳骨の違いだけってぇ感じ。麺は超加水の全粒粉でもってプリッとしていて弾力がいい。これはウケるぞと腹の中で思いながらするすると完食。日本と同じように食材調達もできればいいんですが、おそらくそうはいかないだろうなと。店主のヨンヒョン君は日本へ留学できておりまして、その時に今の奥さんと知り合ったとのことでして、奥さんは掛川の在だと。兵役のために一度帰国し、兵役終了後に浜松に住みデザインや広告の仕事の傍ら好きなラーメンの勉強をし、その時に一文字結の店主とも知り合う。で、僕家のらーめんお絵かきの店主も紹介してもらいさらに勉強をして母国韓国で日本のおいしいラーメンを食べてもらいたいと思い帰国して店を開いたってぇことらしいです。こりゃソウルへ来たのなら必ず寄らなくっちゃななんてね。店主のヨンヒョン君は日本語も堪能なので、安心していただくことが出来ますよ。皆さんも機会があればぜひお立ち寄り願いたいなと。是非大きく成功しますように心から祈念しております。とてもおいしくいただきましてご馳走様でした。



(レベルがね、かなり高くて驚いた)





by komamono_bun_ya | 2016-01-27 18:24 | ・番外編 | Comments(0)