黒海苔な朝餉

e0220163_08414805.jpg

「もう少し寝ていていいかしら?」

「ああ、朝餉は俺が整えておくよ」









女房の仕事は相変わらずの激務のようでありましてちょいと疲れがたまっているようであります。今朝方隣で目は覚めているようですが動くのがつらそう。家の窓にかかるカーテンをすべて開けて歩きまして神棚の飯と水を替えてお参りをする。出汁を鍋へと注ぎまして味噌汁を作り始めるんですが、かくいうあたしもひどい筋肉痛でもって正直つらい。昨日からジムへと復帰しまして無理はすまいと思い軽く動かしただけだったにもかかわらず酷い筋肉痛が出る。長い間「ステロイド療法」を受けていたこともありまして、服薬をやめたのはいいんですが、体内の副腎皮質ホルモンが作り出せていないようでそのために体に起きる炎症を抑えることが出来ないようであります。いわゆる「ステロイドの離脱症状」ってぇ奴です。こんなにきついものだとは想像していなかっただけに正直ちょいと参っちまうレベルであります。それでも何とか朝餉を整えた頃には女房も起きてきまして卓へとつく。窓の外は日がたっぷりと注いでおりまして良い天気。先だってはいつも伺う舞阪の「マルサン」でもって黒海苔を買い求めてきまして今日は食卓へ。味付け海苔も韓国海苔もそれなりに美味しいんですが、ここの黒海苔は素材の美味さが群を抜いておりましてやはりこれを食べちまうとほかのものはちょいと、てな具合になる。女房と顔突き合わせましていろいろな話をしながら美味い美味いと朝餉をいただけば具合も幾分よくなったりね。痛み止めを飲みまして今日もちょいと忙しい。しばらくは「離脱症状」と付き合わなくっちゃなと覚悟を決めていくことにいたします。今朝もおいしい朝餉をありがとう。

(胡瓜の糠漬けも切れた)






by komamono_bun_ya | 2016-11-29 08:55 | 朝餉の風景 | Comments(0)