森町「もりへい」さんで塩チャーシュー麺

e0220163_16301459.jpg

今日はちょいと森町へ。1月の終わりにオープンしたってぇ「もりへい」さんへ伺うことに。何の前知識も持っちゃいませんでしてどんなお店かなと。袋井から森へ抜ける太田川沿いの信州街道沿いにありまして、「山名神社」さんのすぐ北側に駐車場、一軒挟んで店舗があります。駐車場が結構いっぱいなので座れるかなと思ったんですが、意外と広い店内にそんな不安も解消しまして一安心。で、まずは券売機とご対面てぇことになるんですが、出汁の具合が知りたくって「塩チャーシュー麺」をいただくことにしましてカウンターへと取りつきました。










e0220163_16304462.jpg
e0220163_16312695.jpg
e0220163_16313471.jpg
e0220163_16314187.jpg

カウンターの前にメニューがありましてなるほどと。これは券売機の上にも掲げておいてくれると嬉しいな。で、さして待たずに器が供される。オペレーションがよくって注文のとおりも早いし、入ってくるお客さんのあしらいもいいなと。厨房は全く見え人ですが注文を読み上げる声に合いの手が入りますな。さて、ねぎの小口切りがたっぷり浮いておりまして顔はオーソドックスな遠州系のラーメンであります。麺は河水率も普通のストレート中細麺番てとこかな。弾力や食感滑らかさもごく普通でもって及第点。動物系の出汁はあっさりしておりまして塩ダレは昆布を使っているかな。全体的にオーソドックスでもってスタンダード。特に突出しているところもありませんが遠州系の大衆ラーメンて感じであります。チャーシュー丼もいただいたんですが、ほぐしチャーシューのタレ和え系でもって甘辛なんですが塩気が勝ったもの。これも及第点かな。コスパはなかなかにいいんじゃないですかね。本日もおいしく頂きましてご馳走様でした。

(もう少し惹きがほしいな)






by komamono_bun_ya | 2017-02-01 16:46 | ・森町