高林「浜田山」で味玉魚豚と替え玉

e0220163_18110762.jpg


今日はちょいと中沢に用事がありましてほど近い「浜田山」さんへ。久しぶりだな。えっと開店は11:00でもって伺ったのが12:45辺りだったかな。二台しかない駐車場はもちろん空いているわけもなく、以前は地元だったこともありまして公にはできないけど問題のないところへ駐車w 店内へ入りますれば満席の目に6組。券売機でいつもの「味玉魚豚」と「替え玉」を買いまして列に着くことに。










e0220163_18111195.jpg
e0220163_18111627.jpg
e0220163_18112036.jpg
e0220163_18112429.jpg


スマホでゲームをしながら待つ還暦おやじw ほどなく席が空きまして案内されることに。しかし相変わらずのオペレーションのよさに感心する。あっという間に回転して行くものな。しばし仕事ぶりを眺めておりますればあっという間に器が供される。今日のはまた色がいい。ちょいと豚骨の濃度が上がっていそうでもって香りもいい。ここのラーメンはやはりニンニクをお願いした方が香り味共に良かったりね。麺がしこっとしておりまして熟成がいい。弾力があって歯切れがよくて食べている感が強いな。もちろん自家製麺。スープは案の定濃度が濃くって旨味と深みがありまして味わいがいい。今日はちょいと魚介が控えめでもって豚骨がぐいと前に出ている感じ。穂先メンマは相変わらずいい歯ごたえと味付けでもってラーメン全体の中で飛び出しもせず引っ込み過ぎることもなく叉焼のレア加減もだいぶ板について肉感がいいなと。にしてもだ、彼の製麺技術の高さにいつも感心するのはこの替え玉。26番てぇ極細麺ながらこの弾力と歯応えは他では味わえないなと。で、しっかり小麦の味も。ここで替え玉をしないのはこのラーメンの半分ほども魅力を理解できないだろうなとも。しっかり炊きだした豚と鶏ガラのコラーゲンと油脂類がうまくバランスしておりまして唯一無二のラーメンでありますな。久しぶりに来ましたが相変わらずうなるうまさでありました。本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。

(以前は三日に一度ほど来てたもの)







by komamono_bun_ya | 2017-03-30 18:28 | ・浜松市中区 | Comments(0)