はる姐さんとふゆ坊のニアミス

e0220163_14264004.jpg

夕べはる姐さんがまったりしているベッドの脇に、何を思ったかふゆ坊が乗りましてくつろいでいる。これだけ至近距離にいるのは稀でありまして目を疑う。猫の世界ではふゆ坊のような「サビトラ」てぇのは格が高いようでして、ツンデレの三毛猫であるはる姐さんとしては面白くない。と思うんだよね。なので、はる姐さんはふゆ坊があんまり好きじゃなかったり。ふゆ坊は遊んでほしそうにするんですが、何せ乱暴ですからはる姐さんは苦手なようであります。そんな犬猿の仲の二匹が一つチェストの上に。あまりに珍しくて見入っちまった。











e0220163_14264593.jpg

「何のつもりだぃ、こんな近くに上がってきちまってさ」






e0220163_14264963.jpg

「あたいが好きなとこへ行くのが何が悪いのさ」





e0220163_14265232.jpg

はる姐さん踵を返してお互い睨み合う。どうなるかと思えば、この後はる姐さんが「フーッ!!」とひと吹きしてあえなくふゆ坊は退散。なんだかもう少しで仲良くなれるような気がするんだけどな、今年の冬には四巴が見られるといいな。

(我が家は今日だけ事件です)








by komamono_bun_ya | 2017-06-21 14:36 | 愛しの猫たち | Comments(0)