シャンタンスープでクッパな朝餉

e0220163_08291406.jpg

「ワカメスープが一人分しか残っちゃいねぇな」

「あら」

「いいよ、シャンタンスープ作るから」










昨日は体調が低空飛行でもってあんまり芳しくなかったんですが、ちょいと外出から戻りますってぇと調子がよくなったような。その勢いでもって部屋の掃除を始めちまったことで夜はぐったり。掃除機をかけるだけじゃなくって二階の寝室と一階のLDKの床をごしごしと拭き掃除までしちまったのが敗因か。ま、きれいになって気持ちがいいからよしってぇことでもって今朝も海はお休み。朝餉の支度にかかるもワカメスープが一人分しか残っちゃいないなと。冷蔵庫を見ますれば便利なものが「創味シャンタン」の缶が。練りスープの素でありまして湯に溶かすだけでそれなりのお味になるってぇ代物。以前は「味覇(ウェイパー)」なんてぇ商品を出していた創味でありまして、提携していた台湾の「味覇」ともめたようで今では「創味シャンタン」と商品名を変えております。まま、それはさておき、豚肉の細切れをちょいとたたいて細かくしまして玉ねぎと一緒に軽く炒める。鍋に移しまして一人分の湯を張り「シャンタン」を溶かして沸騰したら灰汁を取り溶き卵をひと回し。丼によそった飯にぶっかければ卵スープのクッパの出来上がり。今朝もおいしい朝餉をありがとう。

(さて、コーヒーを入れましょうか)








by komamono_bun_ya | 2017-06-30 08:42 | 朝餉の風景 | Comments(0)