五番目の猫は「きく」ちゃんに

e0220163_13581650.jpg


今朝海へ入る前車を停めますってぇと野良猫のチビ助が二匹張り付いて草むらの上でうずくまっておりました。三毛猫とキジ白。どうしようかと思っていた矢先に三毛猫はブッシュの中へ。キジ白がやたらと足にまとわりついてきてもうダメ。とりあえず車の中へ保護しまして窓をちょいと開けて波乗りを。











e0220163_13580655.jpg



とは言えそんな状況でのんびり波乗りもしていられるわけもなく早々に上がって車へ戻る。きっと三毛猫も出てきているんじゃないかと思えば案の定隣に停めた車の下に潜り込んでいる。こいつも保護しなくっちゃと思えどもすばしっこくてまたブッシュの中へと逃げ込んじまう。やむなくキジ白だけ連れて帰ることに。一旦家へ帰りましてから近所の獣医師へ連れていくことにいたしました。推定3か月600gのキジ白の女の子。ちょいとノミがついていて猫風邪をひいている様子。処置をしてもらって家へ帰ることに。で、この猫がやたらと甘えん坊でもってあたしから離れない。しばし遊んであげますれば膝の上で眠りこけちまった。そのまま先輩猫たちが使っていたケージの中へ。






e0220163_13581185.jpg

安心したようでぐっすり。夜には体も洗ってあげようかなと。で、一緒にいた三毛猫が気にかかって仕方がない。明日にでも餌をもって女房とともに捕獲しに行こうかなと。きっと姉妹だと思うんだよね。しかしうちはメスばかり来るな。さて、で、名前をどうしようかなとも思ったんですが、今日は「重陽の節句」でありまして「菊の節句」でもある。





e0220163_14080055.jpg

なので名前は「きく」に。ぶん屋の猫五号はきくちゃん。よろしく。

(しばらくにぎやかになりそうだな)










by komamono_bun_ya | 2017-09-09 14:09 | 愛しの猫たち