今日の暦

e0220163_18064481.jpg

庭に片喰が咲きましたよ。春らしい黄色の花。











本日の暦であります。

3月23日 金曜日 (旧暦 二月七日) 甲寅(きのえ とら) 三碧

選日:一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 一粒の種が万倍にに増える吉日です。そのために諸事成功を願って事始に用いられ、古くから、特に商売始め、開店、金銭を出すのによい日とされています。反面、増えて多くなる意味から、人から物を借りたり借金するのには凶の日です。

三隣亡(さんりんぼう) 昔から普請始め、柱立て、棟上などには大凶日とされ、この日を用いて後日災禍が起きると、近所隣をも亡ぼすとされています。

二十八宿:牛(ぎゅう) 何事に用いても吉

中段:とづ(閉) この日は諸事閉止する意で、金銭の収納、建墓は吉。棟上、結婚、開店などは凶。

六輝:友引(ともびき) 友引日の略。午前中と夕刻と夜は相引で勝負無しの吉の日。ただし昼は凶。この日葬儀を行うと、他人の死を招く恐れがあるといわれています。

本日は「世界気象デー」であります。世界気象機関(WMO)が、発足10周年を記念して1960(昭和35)年に制定。国際デーの一つ。1950(昭和25)年のこの日、世界気象機関条約が発効し、WMOが発足しました。WMOは、加盟諸国の気象観測通報の調整、気象観測や気象資料の交換を行っている世界組織です。日本は1953(昭和28)年に加盟しました。昨今の天気予報の正確さには目を見張るものがありますな。その背景には各国のデータ共有といったこともあるんでしょうな。

本日も皆さんにとって良い日でありますように。









by komamono_bun_ya | 2018-03-23 05:05 |